フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制施行、東京をどうする、東京五輪に反対 | トップページ | 対応の難しい静岡県と道州制 »

2006年3月 9日 (木)

道州制、南関東の対応は?

 道州制で微妙な南関東の対応

 道州制で南関東という区割りもあるが、これに埼玉を加える場合もあるが、基本的に東京、千葉、神奈川を指し、東京は単独州か私の案のように、やや特別な存在として浮島状態にするとして、千葉、神奈川、昨今は山梨を加えた南関東。

 これに対して、会社の支社の管轄で静岡県全体、あるいは静岡県の東部を一括して、やまなみ州(仮称)という構想も浮上している。相次ぐ市政改革が評価される横浜市は人口で大阪市を上回り、神奈川県の人口も800万を超えている。千葉市も政令指定都市で、横浜、千葉には球団がある。

 そのどちらかで州都では成田に空港があることから、千葉も引き下がらず成田は関東の空港でもあり、日本の玄関。横浜も巨大都市でどこかに集積ではなく、関東で州を形成するが、国の出先機関で千葉や横浜に点在するものをあえて私は、集中させるべきではないと思う。南関東大震災など考慮すれば、東京と共に集積は避けねばならない。

 ただ静岡県東部が実質、関東の影響の元にあるのは見過ごせない。そこで衰退した温泉都市の熱海を中部州と関東州の交流特区都市にして、二つの州の共同のサテライト事務所や観光連盟など置いて、コンベンション機能の強化を図るべきである。またやまなみ州構想は神奈川へのストロー現象が進むのでこのましくない。

 また山梨県は本来、武田信玄がいたり、中部地方であるから中部州とするが甲信越の管区として、南関東との互換性を持たせ、箱根駅伝などは関東扱いで引き続き出れる措置は継続すべきである。

 次回は静岡県など東海地方を特集いたします。

« 道州制施行、東京をどうする、東京五輪に反対 | トップページ | 対応の難しい静岡県と道州制 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして。
 東京単独化、神奈川・静岡・山梨による州(仮称「ふじ州」)は私も同感です。
 政府3案は各都道府県機能を東京に集中させかねないことになります。
 ご指摘のように、観光と都市のバランスが求められますし、現実問題としての神奈川・千葉の確執(首都圏連合での松沢・堂本両知事の紛争)から見ると神奈川・千葉をまとめるのは難しいと思います。
 また、州は都市・観光・第1次産業のバランスがとれることが望ましいと考えております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/974494

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制、南関東の対応は?:

« 道州制施行、東京をどうする、東京五輪に反対 | トップページ | 対応の難しい静岡県と道州制 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31