フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制への応用、地域活性化の先駆者、大分県に学べ | トップページ | 今日の日本道州制研究会から、民主党をどうするその他 »

2006年4月14日 (金)

道州制と教育論議、教育基本法改正問題、東京都教育庁の方針を考える

  教育基本法に郷土の視点、科学性の重視を

 ここ数日、与党間で、教育基本法の改正、国会上程作業が進んでいる。当然ながら自民党の方は愛国心を強調したがる。これについては産経新聞あたりは自民党案に近い社説、朝日新聞あたりは改正に慎重、ないしは否定的な論調だが、愛国心の弊害のためにも郷土意識の尊重は大切である。

 長野県には「信濃の国」という、今でも運動会の入場行進などで唱われる名曲がある。長野県にある信濃という歴史雑誌には以前、戦前、国家主義が高まるに連れて「信濃の国」が唱われなくなった過程が紹介されていた。

 この時代は国の策で今以上にあった新聞の統合がすすんだり、地域の声の軽視がすすんだことが、紀元2600年事業の盛り上がりがナショナリズムに拍車をかけて、先の戦争を抑止することが出来なかった。その意味で教育基本法の改正案で、郷土意識の尊重が検討されているのは正解である。

 私自身は国を愛する心という表現を加えるのなら、以下のことを提案したい。

a,道州制の施行で国や地方の枠組みが変わる今、あえてこれを急ぐことはない。

b,国を愛するということを、無条件に国の方針に従うという意味ではなく、社会正義に則り国を愛するとし、あえて国の方針に異議を唱えることを否定しないという文面を加える。

 aについては義務教育の国庫負担削減を巡り、小学校のレベルは最低学力保障だから、それはおかしいという意見や、身近な地域の学校だからこれこそ自治体の仕事だから、なんとかまかなえの意見もあるだろう。

 これには双方一理あり、道州制が施行されるとまた事情が異なるので、私自身の結論を出しかねているが、基本法の改正より、こういう現実の問題の討議を優先すべきである。

 またbについては戦前の杉原千畝のような、国の方針に反してユダヤ人の安全を保障し、今日、広く社会の尊敬を集めているケースがある。得てして国を愛する心とか明文化したがる方は、国に反する意見=非国民的論調が多いものである。そうではなく、私案のような明記で千畝のような幅広い人類愛が尊重される。これは長い目で国の評価を高める施策を否定する案にしないためになる。

 なお伝統の尊重についても、但し男女差別など社会的差別を肯定するものではなく、非科学的迷信や、行き過ぎた精神主義を認めるものではないという条項を付け加えるべきである。

 行き過ぎた東京都の方針に反対

 東京都教育庁は13日、職員会議で教職員による「挙手」や「採決」を行ってはならないという通知を出した。昔、日教組の力が強い時、第三者的に見て校長の言い分に理があることもあったかも知れない。しかし組合の組織率も低く、日常、生徒や保護者に接するのは現場の教員である。

 会議で意見が分かれたり、不祥事が起きた時の対応は校長が率先せねばならないが、これでは民主主義の否定である。これは善悪ではなく、単に「石原好み」の押しつけである。道州制の前に指導力とワンマンをはき違える風潮を、くれぐれも誤解しないよう注意せねばならないのではないだろうか。

 物事は偉い人が言ったとかではなく、理に適っているかを価値基準にしなければ、教育も世の中も歪んでしまう。それがわからない人には、教育基本法や政治を語ってほしくないと思うのは私だけだろうか?。

« 道州制への応用、地域活性化の先駆者、大分県に学べ | トップページ | 今日の日本道州制研究会から、民主党をどうするその他 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

すべての文章に、思わずうなづいてしまうのですが、山中さんなので、一つ、お聞きしたいことがあります。


>b,国を愛するということを、無条件に国の方針に従うという意味ではなく、社会正義に則り国を愛するとし、あえて国の方針に異議を唱えることを否定しないという文面を加える。

ここに書かれている「社会正義」という言葉なのですが、私も何気なく使うことがあったかもしれませんが、何か明文化されている普遍的な原則のようなものはあるのでしょうか?私が使うときは、人類平等とか共存共栄とかの概念にのっとり、社会科学的な論理構成というか、一つ一つの論拠を積み重ねて正しいと考えられるものを導き出す手法を支持する考え方とかそんな意味合いで考えていたのですが。

一般に広く認められる慣習等の中から、公正妥当なものをまとめたような普遍的な原則があればなあと考えることがあります。

山中さんが考えられる社会正義とは何なのでしょうか?普遍的な原則をご存知なのでしょうか?もし、よろしければ教えていただけると、ありがたいです。

レッツらさんには直接メールしてしまいましたが、人を殺さないとか、最低限の道徳だと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/1403692

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制と教育論議、教育基本法改正問題、東京都教育庁の方針を考える:

« 道州制への応用、地域活性化の先駆者、大分県に学べ | トップページ | 今日の日本道州制研究会から、民主党をどうするその他 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31