フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« プロ野球開幕、道州制との関連 | トップページ | 格差社会問題と教育格差、道州制 »

2006年4月 1日 (土)

昨夜の朝まで生テレビ、格差社会問題と道州制の活用

 昨夜の朝まで生テレビ‐格差社会特集‐

 昨日の朝まで生テレビ(私の場合、放送時間帯は寝ていて、いつも朝から生テレビなのだが)は格差社会問題であった。最近はどん底時よりも景気の回復感があり、有効求人倍率は東京など1,5くらい、全国的にもほぼ1くらいに達しているものの、青森、高知などは0,5以下。

 年金保険料未納者が4割近く、健康保険も国保の未納が増え、世帯で貯蓄ゼロが4分の1程度、富裕層と貧困層の落差など示す指数であるジニ係数など、世界でもトップクラスになっている。またニート、フリーター問題や、自殺者3万人の現状など、ホリエモンなどが勝ち組とされ、こういう人が負け組と称される風潮に対して、各種世論調査でも格差の拡大を指摘する声や、新聞、雑誌の特集や、山田昌弘氏の『希望格差社会』、斉藤貴男氏の『機会不平等』のような、格差問題を指摘する著書が増えている。

 節度に欠ける勝ち組

 所謂勝ち組(それが金銭的なもので、社会的に好ましいか別なのだが)が、小泉首相、竹中総務相のように格差が拡がることを肯定し、むしろ推進している上、捕まったホリエモンのような拝金主義が横行している。

 欧米ではキリスト教的倫理観のせいか、富裕層は寄付、チャリテイ、ボランテイアに熱心だったし、以外と明治生まれの経営者に、近鉄の佐伯勇会長のように、赤字の子会社でもちゃんと、近鉄のグループだと昇給させたそうである。そういう意味で日本の富裕層には非常に慈悲の部分がかけている。

 

 低賃金で社会の底が抜けている

 オランダが実施しているワークシュアリングや、同一賃金、同一労働のようなことを提唱すると、悪平等や勤労意欲が低下するという声がある。だがわかりやすい方法で解説しよう。平均年収とされる500万を月20日で計算すると日給は20833円、時給になおすと8時間労働で2604円である。正社員なら厚生年金、健康保険も半分費用負担で、収入が4~5倍のサラリーマンが、年収200万の人と同じ健康保険料。

 求人が回復したといっても、パートの時給は700円~800円。つまり平均サラリーマンの3分の1、健康保険負担とか割高で、公務員や大企業の社員のように安い保養所が使えるのでもなく、低所得者が逆に高負担していることも多いことが見過ごせない。この方が妬みや無力感、所謂希望格差に繋がっているのではないか。

 少子化対策、生活保護を出さないためにも、キチンとした賃金を

 今、生活保護者が増え、一方で不正受給が指摘されたり、非常に困窮している人がもらえないという問題も生じている。よく指摘されるが生活保護の給付よりも現行の、負け組とされる賃金が安いとう現状を、少しずつでも変えるべきである。バブルの頃にも生活保護者やホームレスがゼロではないにしろ、キチンとした賃金の支出が必要である。

 年収の高い人は結婚しているが、派遣労働で働いている人は結婚に踏む切れない。一組の夫婦に二人の子どもが生まれても、低収入で40%の人が結婚出来なければ、出生率は1,2にしかならないのである。

 (なお少子化問題についてはこれもご覧ください。http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/4962629.html)

 昭和30年頃はマンガ「三丁目の夕日」のような貧しさはあったが、池田内閣の所得倍増計画のような貧困改善に熱心であった。またそれがテレビなどの普及に繋がり、成長を拡大させたことを忘れてはならない。

 

 私の改善策、賃金格差問題、所属で明暗を分けることの改善を

 たとえば経済:産業の移り変わりが激しい今、正社員が増やせないのはわかるが、それでも正社員とパートの賃金差が10対3など許してはならない。森永卓郎さんのいう『年収300万』の担保を図るべきである。たとえば500万×0,6で300万である。

 これが今のパートの時給の倍程度の1500~1600円に今すぐ無理でも、5年計画で時給を150円ずつあげることを法制化するのである。すると正社員の六がけで週40時間労働で年300万が担保できる。経済のグローバル化などでそれに反対する人もいるだろうが、中国の人件費も相当高くなり、運送コストを考えるとまさかアフリカでとも行かず、グローバル化を理由にして貧困層を放置して、少子化、消費の低迷、税収不足、生活保護費の増大や年金保険料の未納、犯罪の増大と図りにかけた時、 どちらが賢明な策か明白である。

 今、大手企業のサラリーマンのかなりが年収1千万を超えるが、たとえばテレビ局で東京のキー局の正社員と地方局や下請け会社の社員の給料は、半分以下のことも多い。だがこれは能力の差ではなく、「どこに所属できるか」の差である。

 プロ野球選手のエースと二軍選手のような、明白な実力差ではない以上、身分が保障された方が高給で、実際に仕事をしていただいている方の給与が「使わない」という脅しで、ゼネコンと孫請け会社の単価のように、どんどん下げることを許してはならない。

 今、公共事業の談合摘発がすすんだこと自体は歓迎すべき風潮である。しかしそのことは工事単価の削減を招き、ゼネコンは自分たちの利益は削らないから、下への支払いを絞り耐震偽装や下請け会社や労働者の賃金削減を招いている。国に支援された大手ゼネコンの方が給与が高いのはおかしく、公共入札の条件に下請け企業、現場作業員への最低保障など強力に義務づけるべきである。

 年金、保険の一本化問題、道州制と格差是正

 たとえば年金は当然一元化だが、健康保険も一元化を目指す。たとえば法人税を高くするが、会社が健康保険や年金負担しなくていいのなら、今の国民健康保険に税補填でき、会社が余分な負担もしなくてもいいので、正社員も採用しやすく、会社の支出は今も代わらない。国民もどこに所属しても、等しく同じ給付の健康保険が使える。

 それと年金は税法式にして、社会保険庁を廃止して国税庁で管理する。収入が把握できるので、年収150万(週20時間パートの主婦など想定)なら月に保険料が5千円とし、年収500万で今より多少高い1万5千円。年収1千万で月3万あたりを増減にする、極度の累進制ではないが、負担可能なラインを設定すべきである。

 なお低所得者の方が高負担になる現象として、銀行のローンなど正社員でないと設定できないことがほとんどである。そこで今の年金保険料を担保にして、積算された保険料の10分の1とか、50万あたりを限度額として、年金を今、生活に支障が出た時1年以内の返済なら無利子のような制度を作るべきである。

 霞ヶ関では地方の生活実感が希薄で、自治体ではややまとまった社会現象が把握しにくい。道州制の制度設計の中で、格差是正の検討は重点課題とすべきであるし、竹中総務大臣のブレーンの本間正明氏のような、格差肯定、地方切り捨てになる道州制にしてはならない。次回は格差問題と教育について述べていく。

 

 

« プロ野球開幕、道州制との関連 | トップページ | 格差社会問題と教育格差、道州制 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

>今、大手企業のサラリーマンのかなりが年収1千万を超えるが、たとえばテレビ局で東京のキー局の正社員と地方局や下請け会社の社員の給料は、半分以下のことも多い。だがこれは能力の差ではなく、「どこに所属できるか」の差である。
この例は、とてもわかりやすいです。それでも、拝金主義の人たちは、所属できる会社も入社試験や出身大学などの能力?で決まるっていう気がしますが。でも、仕事の中身(仕事が出来る能力)での差ではないですね。かつて学生時代に勉強が得意だったなどの差です。

>公共事業の談合摘発がすすんだこと自体は歓迎すべき風潮である。しかしそのことは工事単価の削減を招き、ゼネコンは自分たちの利益は削らないから、下への支払いを絞り耐震偽装や下請け会社や労働者の賃金削減を招いている。
これは、まさに本質ですね。しわ寄せが弱いほうへ押し寄せる。規制はそもそも、弱者を救済する意味合いもあったはずなのに。

>節度に欠ける勝ち組
まさにポイントですね。一言で伝わってくる。私のブログでも使わせていただこうかな(笑)。

一つ指摘しておきます。有効求人倍率は、地域格差の広がりを示していません。昔のほうが格差が大きかった時期もあるのです。もうひとつ、求人倍率は標本数が少なかったりで固有のパラメータの影響を受けやすいので注意が必要です。例えば、東京と埼玉では有効求人倍率が極端に違います。
下記に概略書いておきました。
http://blog.goo.ne.jp/martyjapan/e/9f81f46eddb0621985c2cf4845a67e7e

 どうも、はじめまして。
 ブログの方にコメントを頂いたようなので、覗きに来てみました。残念ながら今日は時間がないので、他の記事を見る余裕がありませんが……。
 私の専門は社会福祉、それも現場の人間なので(そのくせ格差社会に条件付き賛成……笑)、経済全般や地域社会云々となると疎いかもしれませんけど、面白そうな議論がされているようなので、たまに覗かせていただきますねm(_ _)m

 ちなみに私は、年金制度廃止論者です。生活保護と統合して(つまりは税と保険料のミックス方式?)、国の直轄でやったらええやん、とか思っています。社会保険庁というネットワークが既にあることですし。プラスアルファの部分は、民間の年金保険で。
 そのナショナルミニマム以外は全部地方がやればええやん、と思っているので、たぶん道州制には賛成です。もっとも、現状での最善策は、都道府県の「広域連合」だと考えていますけど。
 道州制にすると「県民性」という活力が奪われるような気がして。そういう議論もされているのかな?

 ちなみに関西人です(^o^)v

コメントありがとうございます。貼られていたURLで飛ばなかったので、レッツらさん経由でたどり着きました。はじめまして。
 新聞を読んでいたら、「パートの時給アップが5円と思っていたら、15円もアップしたんですよ」と喜びの声が書かれていました。竹中さんは、自分が勝ち組かと聞かれて、分からないといってました。10円のありがたみはわからないでしょう。
 道州制は今度読ませていただきます。良くわからないんですが、ついにアメリカの州になるのかと思ったり、同じ州にすれば嫌なゴミ捨て場の反対運動しにくくなるのか?程度しか理解してません。今後の勉強ということでお許しください。すみません。

 コメントいただきまして有難うございました。私も少し見ましたが全部は見られませんでした。これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/1237542

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の朝まで生テレビ、格差社会問題と道州制の活用:

» 朝まで生テレビ(2) [めふぃ~ ☆ らいふ]
引き続き、先日の「朝まで生テレビ」の格差社会について心の側面から追記します。 たとえばあの放送で出た「ニートやフリーターだった人は使い物にならない」という論理の根底は「あいつら遊んできやがって」という憶測に基づく「嫉妬」であり、一種の人間性悪説である...... [続きを読む]

» 朝まで生テレビ 格差社会編 [飯大蔵の言いたい事]
朝まで生テレビ 格差社会編があった。06・3・31 [続きを読む]

» 福祉制度の改革案 [飯大蔵の言いたい事]
 企業福祉の終焉 - 格差の時代にどう対応すべきか橘木俊詔著 中公新書 を読んだ。企業による福祉を論じている。  企業による福祉は多岐にわたっている。法律で決まっている法定福利には厚生年金、健康保険、介護保険、失業保険、労働災害保険、児童手当がある。法律に規定されていない非法定福利には住居、社員食堂などの食事、文化活動などの支援、見舞金など、財形貯蓄制度補助がある。  こういった企業福祉は正社員に厚く、非正規労働者に薄く出来ているので、企業は非正規労働者を多く採用することになる。格差是...... [続きを読む]

» 貯蓄ゼロ世帯~10月17日は貯蓄の日 [在宅パソコンワークで副業♪ネットビジネス正攻法]
昭和27年に 「日本銀行貯蓄増強中央委員会」 という長ったらしい名前の委員会が発足と同時に、 10月17日を「貯蓄の日」に制定したそうです。 shinは・・・ こんな記念日があることを知りませんでした。 でも・・・ 「貯蓄増強」って・・・(汗)。 ... [続きを読む]

» 副業にぴったり!為替トレード必勝法を無料プレゼント中です。 [誰でも勝てる!外国為替証拠金取引(FXトレード)必勝法]
初心者必見!今話題の外国為替証拠金取引(FXトレード)の必勝法を無料で差し上げます。 これを知れば、もうトレードは怖くない! [続きを読む]

» ほったらかしで432%の収入アップには理由がある [副業のススメ]
収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。 限定特進プロジェクト!!ブログアフィリエ... [続きを読む]

» 南緒さん【為替で毎月副収入100万円!!!】 [為替で毎月副収入100万!!!]
●知らなきゃ損する為替情報!!リーズナブルな14,800円での販売は、 4月2日 18:00までですよ!!4月3日からは24,800円になる事が決定したそうです!! 衝撃的に為替で利益を出している神ワザ為替トレーダー南緒さんの新商品FX 南緒式ワンデイトレード ●運用額が約6兆円!!!!の世界トップレベルのファンドより声が掛かっている 為替相場の化け物南緒さんが新しい動きをしています...... [続きを読む]

» 世間との和解 【うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法】 [メンタルヘルスsolution]
精神科医 春日武彦氏のコメントで印象にのこったのは。楽しいことを「楽しい」と謳歌するには、ある種の前提が必用だと思うんですよね。ひとつは自分自身に対する肯定感。そして自分が身を置く社会は「そう醜いトラブルには遭わないだろう」という、安心感や信頼感ですね...... [続きを読む]

» 社会保険庁口コミ情報 [社会保険庁口コミ情報]
社会保険庁口コミ情報です。 [続きを読む]

« プロ野球開幕、道州制との関連 | トップページ | 格差社会問題と教育格差、道州制 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31