フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制に向けて融通の効く対応を | トップページ | 道州制、地方分権の番組から »

2006年4月22日 (土)

阪急タイガース誕生?球団再編、鉄道統合と道州制

 阪急タイガース?、阪神と阪神の統合、球団の維持

 

 村上ファンドの阪神電鉄株買い占め問題に端を発して、阪急が阪神の株を買い、球団の乗っ取り防止と、併せて経営統合をする構想が浮上してきた。阪急タイガースには私を含めて、世論は拒否反応だが、日銭を稼ぐ鉄道がそういうことをするとは思えず、親会社があるにしろ、将来的にはプロ野球も地域で支える体制への変化が求められているので、今回の件を契機にして、そういう方向漬けに動いてほしい。

 関西私鉄の消極姿勢の転化を

 思えば、阪神以外は球団を手放し、遊園地も少なくなった。中でも近鉄は球団だけでなく、OSKの歌劇団、近鉄劇場、テレビ番組の「真珠の小箱」を無くした。だが大阪ドームの横に2008年に近鉄の駅が出来、2010年に平城京遷都1300年事業が控える時期に、球団や広報番組を無くすのは、目先の金を惜しむ良いPRの道具を無くしていて、関西の鉄道業界自体が、あたかも萎縮していたといえる。

 だが最近は2010年頃にかけて、阪急、阪神のデパートの建て替えなど経営の積極姿勢が見えてきた。今、阪神と近鉄の相互乗り入れで、名古屋から姫路まで直通運転が可能になる。すでに「するっと関西」という関西私鉄共同のプリペイドカードで、京阪も阪神も乗れたりするのだが、相互乗り入れの活発化や、凍結中の計画路線の着工などで、JRと覇を競い、関西(近畿)の活性化を果たしてほしい。また南海、近鉄南大阪線のように、JRと同じ線路幅の線は、吉野口で和歌山線乗り入れが可能である。

 近鉄吉野発和歌山市行きのような、紀ノ川流域活性化に役立つ列車の、直通運転など実施して、道州制施行の際に、今の奈良と和歌山が取り残されないような施策にするべきだろう。

« 道州制に向けて融通の効く対応を | トップページ | 道州制、地方分権の番組から »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/1500219

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急タイガース誕生?球団再編、鉄道統合と道州制:

» 阪急HD・・・阪神株TOB来週決定。 [WOOLBUCKS 社長訪問ブログ]
天気は快晴。                         ** ウールバックス ** いい加減、このまま暖かくなってほしい。 <阪急HD>阪神株TOB来週決定 村上ファンド応じる公算 阪急ホールディングス(HD)と阪神電気鉄道との経営統合問題で、阪神の筆頭株主の村上ファンド(保有比率約46%)が阪急の阪神株公開買い付け(TOB)に応じ、両者が合意する公算が大きくなったことが21日、分かった。阪急は来週の取締役会で、TOBの実施を正式に決める。昨年9月に村上ファンドによる阪... [続きを読む]

» 村上ファンドが・・・ [ニュースな日々−オレ流徒然日記−]
村上ファンドが阪神電鉄に経営陣を送り込むそうです・・・ [続きを読む]

« 道州制に向けて融通の効く対応を | トップページ | 道州制、地方分権の番組から »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31