フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 日本道州制研究会会報4「最近の道州制に関する動きと提言」その3 | トップページ | 道州制でのアンケート熊本、神奈川の場合、格差社会、阪神金本選手の快挙に思う、日本道州制研究会4月例会のお知らせ »

2006年4月 9日 (日)

日本道州制研究会会報4に掲載「最近の道州制に関する動きと提言」その4

3)道州制の施行に残された課題と首都移転問題

 議会の設置と首都移転の候補地

 区割りに次いで道州制の施行に際して残された課題としては、今日の県では議会や知事が選挙で選出され、総理大臣を直接選挙しないものの、議員を選挙で選出する。県なら長野、岩手のような大きな県で無ければ日帰りで議会が開けるが、道州制の施行で議会を開くとなれば、州都に議員会館を置いたり経費がかさむ懸念があるし、議会や首長が無ければただの国の管区の寄せ集めに過ぎなくなる。

 国、都道府県の議員定数の削減した分を道州制の施行の際に、道州制議会に振り分ける対応や、IT社会の中で道州制は生まれることを考慮すれば、審議はインターネットやケーブルテレビを使った市民に公開された議会とし、いちいち現地に赴く負担と経費を軽減する。また予算など重要案件の採決の時に一同が集まり、議決を集中的に行う方式を採用し、行政の肥大化を避ける理由で議会や首長を選ばなかったり、従来的な方法で経費がかさむ二者択一的選択を避けるべきだろう。

 また今の小泉内閣の中で中断しているが、道州制の施行と連動して、首都移転の候補地決定と実施を図るべきである。有力候補地として関東北東部の那須地域への移転を模索する意見もあるが、これでは単に関東、東京圏の肥大化に過ぎず、主要道路が東北道、新幹線が東北新幹線しかない。

 それよりも三重から滋賀にかけての通称幾央地域や、岐阜県西濃、あるいは南部地域であれば、福井県敦賀港から伊勢湾、大阪湾と異なる海上航路の拠点が日本列島の中で最も近接し、北陸、中央、東名:名神と陸上の主要道路が近接し、空港が中部、関西の新空港。新幹線も東海道と北陸と、中央ルートの新設で複数以上になり、地震などでどれかのルートが使用できない時の補完が容易である。また地域的西日本、東日本の文化的境界であることから、このあたりへの首都移転を実施すべきである。

 道州制と日本再生

 財政破綻などマイナス面ばかりが強調されがちだが、バブル経済の失敗の学習効果や、世の中を支える世代が団塊の世代以下に変わりつつあることや、道州制を下支えする市町村合併や、企業や行政の透明化が強く求められる側面など、明るい材料も多いのである。道州制と首都移転は縦割り行政や役人のキャリア制度を打破する絶好の機会として、活用し、日本再生の原動力として、活かしたいものである。

 付記

 本文は2004年5月15日、9月18日の日本道州制研究会での二度の「最近の地域再編と道州制、市町村合併の動向と課題」の発表内容を整理して、若干の追記の上、作成した(2004年10月30日稿)

 *誤字の補正、行の改めをのぞいて、会報掲載の内容自体は補正せず、そのまま掲載した(この稿終わり)

« 日本道州制研究会会報4「最近の道州制に関する動きと提言」その3 | トップページ | 道州制でのアンケート熊本、神奈川の場合、格差社会、阪神金本選手の快挙に思う、日本道州制研究会4月例会のお知らせ »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

リクエスト対応ありがとうございました。
「財政バランス型道州制」の主張とは、区割り数が少ない点、県の存続への考慮、財政破綻ではなく前向きな効果への期待感の強調など、共通点が多いと感じました。
またいろいろ参考にさせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/1342022

この記事へのトラックバック一覧です: 日本道州制研究会会報4に掲載「最近の道州制に関する動きと提言」その4:

« 日本道州制研究会会報4「最近の道州制に関する動きと提言」その3 | トップページ | 道州制でのアンケート熊本、神奈川の場合、格差社会、阪神金本選手の快挙に思う、日本道州制研究会4月例会のお知らせ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31