フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制の動き北から南から | トップページ | 道州制、地方分権を学ぶおすすめの本 »

2006年5月21日 (日)

昨日のつながるテレビ@ヒューマンから地域の防犯力とは

 昨日のつながるテレビ@ヒューマンを見て

 

 昨日のテレビで秋田での子どもの殺害事件や、殺人犯が見つからず遺族が費用を捻出して、協力や改善についてコメントしていた。

 昔は日本の検挙率は世界有数だったが、年々低下している。犯罪が貧困の増加で増えている以外に、地域の社会監視能力が近年低下していることも考慮できる。

 昔の農村や都会でも、商店街が機能していた時代は日中でも大人が常時うろうろしていた。こういう社会では子どもの連れ去りは難しい。

 だが農村は過疎で通学を見守る大人がなく、郊外のショッピングセンターに買い物に行くことが多い今、昔なら見逃すことがなかった不審者を、社会の目で監視することができない現実がある。私からは以下のことを提案したい。

 1,今、特定郵便局の方を防災士にする動きがあるが、郵便局員を地域監視員を兼務したり、団塊の世代の定年退職者を交番に常駐させたり、警邏に充てる。

 2,車で犯罪者の逃避が容易な今、道州制に先立ち今の警察の近畿管区などの単位での犯罪捜査を基本とし、管区の接点は双方の捜査とする。

 そしてつながるテレビではないが、ケーブルテレビなど地域の犯罪情報や、犯罪遺族の訴えなどもっと取り上げるべきだ。テレビ朝日の「テレビの力」のような形式の番組の地方での呼びかけは、県や道州制レベルでの「つながり」で、事件の早い段階なら相当有効ではないだろうか。

« 道州制の動き北から南から | トップページ | 道州制、地方分権を学ぶおすすめの本 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

> だが農村は過疎で通学を見守る大人がなく

農村での対策に目をつけるとはさすがです。

児童殺害事件について、報道を見る限り田舎での発生が意外と多いことが以前から気になっていましたが、また起こりましたね。
人口当たりの犯罪発生確率からすると、実は田舎の方が児童連れ去りなどが多いという可能性もありそうです。

私は前々から主張していましたが、地域社会の崩壊は都会も田舎も大体同じように起こっています。
都会でも人口移動の少ない場所は、地域社会が残っているだ
ろうし、田舎は過疎で人口密度が低くなりすぎ、絶対数不足の原因により地域がなくなりつつありますし、それから労働力世代で言うと「農村」と呼ばれている場所もすでにサラリーマンのベッドタウンと化しています。

だから、地域問題というのは恐らくその気になれば人口密度が高くて若者が多い都会の方は自助努力でなんとかなる。
しかし、田舎でぽつんと子供を育てている
ような場所は、実は簡単に解決できそうにない根本的な問題が潜んでいます。

> だが農村は過疎で通学を見守る大人がなく

農村での対策に目をつけるとはさすがです。

児童殺害事件について、報道を見る限り田舎での発生が意外と多いことが以前から気になっていましたが、また起こりました。
人口当たりの犯罪発生確率からすると、実は田舎の方が児童連れ去りなどが多いという可能性もありそうです。

私は前々から主張していましたが、地域社会の崩壊は都会も田舎も大体同じように起こっています。
都会でも人口移動の少ない場所は、地域社会が残っているだろうし、田舎は過疎で人口密度が低くなりすぎ、絶対数不足の原因により地域がなくなりつつあります。
それから労働力世代で言うと「農村」と呼ばれてい場所もすでにサラリーマンのベッドタウンと化しています。

だから、地域問題というのは恐らくその気になれは人口密度が高くて若者が多い都会の方は自助努力でなんとかなる。
しかし、田舎でぽつんと子供を育てているような場所は、実は自助努力では解決できそうにない問題が潜んでいそうです。

それに対し、僕は、過疎地域でも宅地造成による人口の集約が効果的な対策にならないだろうかと考えています。

私は市民マラソン参加の関係で、観光地ではない農村部にも行くので、そういう部分強く感じます。今、農村の子の方が周りに自然があるから体力があるかというと、家族で遊びに行くのに車で行くのが都会より多いので、スポーツクラブとか活発でない農村部では体力がむしろない側面が多いです。以外とそういうことも触れられていないのも気になります。なお次回、7月と関西州問題を日本道州制研究会でやるので、そこで範囲や財源など触れるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/1878820

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから地域の防犯力とは:

« 道州制の動き北から南から | トップページ | 道州制、地方分権を学ぶおすすめの本 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31