フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから地域の防犯力とは | トップページ | 道州制、有識者と世論のギャップ »

2006年5月24日 (水)

道州制、地方分権を学ぶおすすめの本

 道州制、地方分権を学ぶ本その1

 佐々木信夫 地方は変われるか  ポスト市町村合併

 

 地方行政の一人者で、以前にちくま新書から「市町村合併」を出版している、佐々木信夫さんの本である。市町村合併の歴史や合併の功罪、議会改革などの現状、さまざまな提案は必読である。

 また政令指定都市の上に、大阪などは特別市とする構想や、2010年以降から道州制議論が本格化する予測など、今後の道州制と関連する市町村再編に検討材料となる見解である。定価740円。筑摩書房からの発行である。

« 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから地域の防犯力とは | トップページ | 道州制、有識者と世論のギャップ »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/1923026

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制、地方分権を学ぶおすすめの本:

« 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから地域の防犯力とは | トップページ | 道州制、有識者と世論のギャップ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31