フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« NHKテレビ風のハルカ特別編に思う、島津有理子アナのご結婚 | トップページ | 道州制、地域社会を学ぶ本その2、堺屋太一「都会国・日本像」 »

2006年5月28日 (日)

地域とスポーツ

 まもなくW-CUP、プロ野球たけなわ、地域とスポーツ

 今はプロ野球は交流戦、サッカーW-CUP。やがてインターハイや高校野球も始まるが、来月あたりから、これらの予選も活発化する。昔と異なるのは相撲とプロレス、大学野球は衰退傾向だが、他のスポーツは五輪や世界選手権の放送が多チャンネル化も重なり、見るスポーツの多様化が進んでいる。

 サッカーのJリーグだと、横浜フュリューゲルズのように消滅したチームが、人口300万都市である一方で、新潟、大分のように人口100万以下でも、毎回万単位の観客を集めているように、都市郊外の地元意識が希薄なヶ所と、地方紙の購読者が多い地元意識の強力な地域であれば、たとえ人口が少なくても、チームは地域の根付くようである。

  昨日のつながるテレビ@ヒューマンのトラックバックから

 

 昨日のつながるテレビ@ヒューマンのトラックバックの中で、30分番組のかなりの比重が今日のスポーツに充てられている不満が述べられていた。だが番組は元々「サタデースポーツ」を改変してできたし、スポーツ文化は東京の比重が多少高いとしても、北海道にも球団や、Jリーグチームがある今日、ナイターがほぼ終了する時間帯に、スポーツコーナーを重視することは的確だと思う。

 そういう不満に対して、次のチャングムの誓いを取りやめたりのような形も、人気番組だけに不的確だし、これから道州制や地方再編の中で地域名が出るスポーツニュースは、地方の精神的な支柱だけに土曜日はキチンと伝えてほしい。

 60分が無理ならCMのないNHKだと、45分でも密度の濃い番組になると思う。60分番組の時など、単にスポーツの結果だけでなく、地域のスポーツをいろいろ応援している人たちの熱気も伝えてほしいものだ。

« NHKテレビ風のハルカ特別編に思う、島津有理子アナのご結婚 | トップページ | 道州制、地域社会を学ぶ本その2、堺屋太一「都会国・日本像」 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/1969741

この記事へのトラックバック一覧です: 地域とスポーツ:

« NHKテレビ風のハルカ特別編に思う、島津有理子アナのご結婚 | トップページ | 道州制、地域社会を学ぶ本その2、堺屋太一「都会国・日本像」 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31