フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 今日のNHKテレビ「日本のこれから」米軍基地問題を見て、二者択一主義を排して道州制区域同士の議論を | トップページ | 福井県の上流度ランク1位、大阪府の人口3位をどう想う? »

2006年6月11日 (日)

昨日のつながるテレビ@ヒューマンから過熱報道とは何だろう?

 昨日のつながるテレビから、過熱報道を考える

 昨日のつながるテレビ@ヒューマンで、秋田の小学生殺害事件の報道に対して、ブログの書き込みで「マスコミがどこまでもカメラを追いかけるのはマスコミならなんでもできるという思いこみ、やりすぎ」という趣旨、の書き込みをしている方が多かったという。

 報道の自由やえん罪であった場合の被害の問題など、それこそBS討論とか放送記念日特集でやるべき問題だと思う。でも私からは以下の提案をしておきたい。

 地域性の配慮と人命尊重の視点で

 個人情報保護法の観点で、今は個人の情報が出されない傾向が強いが、福井新聞など地方新聞ではお悔やみ情報で、個人の住所、氏名、葬儀場所が公開される新聞が、今も存在する。地域によっては個人情報という視点より、共同体の一因ということで、必要な情報なのだろう。

 また誘拐報道だと犯人が誘拐者に危害を加えない配慮から、報道を自粛し逆に犯人がなかなか見つからない場合に、新聞、テレビで協力を呼びかける。これは人命を救うために告知を控える時期と、むしろ知らせる時期の使い方が分けられているためである。

 今回の秋田のケースだと、報道がえん罪につながらないかや、住民の取材応対疲れ、再犯防止と図りにかけて天秤にかけるべきだと思うが、テレビ、新聞もこういう報道の協定で日本全体での標準型と、東北など道州制区域レベルや、秋田など県レベルで若干、報道を控えるなり、啓発のために踏み込んだ報道をするなど、地域性に配慮したローカルルールがあってもいい。また阪神優勝の時の大阪のフィーバーなど、あたかもそれが大阪全体の反応ではない触れ方も是非ほしい。

 テレビのすばらしさも認識

 だが5月15日の@ヒューマンで自殺遺族問題が取り上げられ、ブログなどで世論も喚起され、自殺防止法案が動き出した。過熱報道も明らかな行き過ぎはともかく、茶の間で自分たちが入れない場所でカメラを回していることに対して、妬み的にブログなどで記事にしている方もいると思う。世論の反応はどちらが大勢なのかも、一方で見分ける力を身につける必要もあるだろう。テレビがあることで救われる命も一方で多いことは、大きく評価したいものである。

 

« 今日のNHKテレビ「日本のこれから」米軍基地問題を見て、二者択一主義を排して道州制区域同士の議論を | トップページ | 福井県の上流度ランク1位、大阪府の人口3位をどう想う? »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/2166435

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから過熱報道とは何だろう?:

» 撮影中のマグロ漁船転覆事故 3人無事救出 [【一撃】ニュース道場!押忍っ!]
マグロを獲りに行って行方不明になった漁船の乗員が見つかったそうです。早めに見つかってよかったですねー。これが何日間も見つからなかったらと考えると....。流石のカメラマンもカメラを回している余裕は無かったでしょうね。不謹慎ですが、もし転覆の瞬間の映像が残っていたらスクープになった気がします。^^;... [続きを読む]

« 今日のNHKテレビ「日本のこれから」米軍基地問題を見て、二者択一主義を排して道州制区域同士の議論を | トップページ | 福井県の上流度ランク1位、大阪府の人口3位をどう想う? »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31