フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制、日本と地域社会を学ぶための本その7、祖父江孝男「県民性」 | トップページ | 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから、日本道州制研究会7月例会の報告1,関心の高さとは何か?記事が100になりました »

2006年7月15日 (土)

北朝鮮ミサイル発射問題に地域の視点を

 北朝鮮のミサイル発射問題沈着な対応を

 6月以降、北朝鮮のミサイル発射で世論は翻弄されたが、日本海にミサイルを撃っても実害はなく、よっぽど明日の交通事故の確率の方が高いのに、その心配しないのが不思議だと私は思う。あたふたする方が相手の思うツボだといいたいが、この問題に地域の視点がほしい。

 

 在日韓国、朝鮮人の方へのいじめの愚かさと広域地域での国民保護を

 拉致問題発覚の時もそうだが、在日韓国、朝鮮人の方へのいじめが起きるのは腹立たしい。する方は愛国主義者のつもりだろうがそのことで、日本社会への敵愾心が高まればむしろ向こうに協力しようという者が出かねない。こういう問題はネットウヨあたり不愉快かも知れないが、両方の社会に接点がある在日の方々へのいじめは、長い目で見れば自分が損をするのである。

 また原発などへの攻撃を懸念する声があるが、福井の原発の電気は京阪神に送られる。だが政府の国民保護法制は国と県での協議である。これを電気の送電と受電の関係や、広域的な交通、物流での道州制単位を基本として市町村に支持する方が、国の行き過ぎた管理主義的なやり方を阻止し、真の住民の安全につながることを提唱したい。

« 道州制、日本と地域社会を学ぶための本その7、祖父江孝男「県民性」 | トップページ | 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから、日本道州制研究会7月例会の報告1,関心の高さとは何か?記事が100になりました »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/2667927

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮ミサイル発射問題に地域の視点を:

« 道州制、日本と地域社会を学ぶための本その7、祖父江孝男「県民性」 | トップページ | 昨日のつながるテレビ@ヒューマンから、日本道州制研究会7月例会の報告1,関心の高さとは何か?記事が100になりました »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31