フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 今日のつながるテレビ@ヒューマン「若者と靖国」に思う | トップページ | 長引く残暑、日本列島の亜熱帯化と地域再生 »

2006年8月22日 (火)

今週の話題あれこれ、スポーツと地域の大切さ

 今週の話題 スポーツはやはりすばらしい

 今週のブログなど社会の兆し単語には、昨日早稲田実業の優勝で終わった高校野球と、日本プロレスや大日本プロレスで活躍したグレート小鹿さんのブログが、人気を集めていることがランクされた。

 今年の高校野球はテレビ視聴率も高く、巨人戦の視聴率が10%を越えないことと対比されたりしている。一方、プロレスは以前は金曜日の午後8時のようなゴールデンタイムで放送されていた。また相撲も近年は衰退が著しい。

 スポーツの栄枯盛衰と地域

 今は衰退しているスポーツ種目、プロ野球だと巨人だけ人気を低落させたり、東京六大学など見ていると、なんとなく薄っぺらい全国区を意識している分、関東、東京でコアなファンが基本になっていない。観客が地域ブロックになってる北海道日本ハムや阪神とは大違いである。

 また相撲も郷土の山川の名前をしこ名とする力士が減り、プロレスも地方巡業が減少している。五輪、世界陸上のように日本代表という形でも、自分の県出身かどうか大きく報じられるし、それ以外のスポーツはふるさと対抗の要素が強い。郷土の軽視はスポーツの停滞につながると認識して過言ではない。

 地域再編とスポーツ文化

 道州制や市町村合併に際しても、体育協会なり後援する新聞社なり地域単位で管轄されることが基本である。高校、大学、実業団で道州制レベルに相当する区域割が異なるが、山口が九州一周駅伝に今でも参加するような、隣接区域の調整措置をどの種目でも講じて、スポーツ文化の発展に地域再編がプラスになる措置を講じてほしいものだ。

« 今日のつながるテレビ@ヒューマン「若者と靖国」に思う | トップページ | 長引く残暑、日本列島の亜熱帯化と地域再生 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/3166142

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の話題あれこれ、スポーツと地域の大切さ:

« 今日のつながるテレビ@ヒューマン「若者と靖国」に思う | トップページ | 長引く残暑、日本列島の亜熱帯化と地域再生 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31