フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 2016年の夏期五輪国内候補地東京に決定 | トップページ | 東京五輪問題続報、生活保護など地域格差問題 »

2006年9月 1日 (金)

飲酒運転死亡事故に地域事情を見る

 痛ましい飲酒運転死亡事故

 先頃、福岡市の職員が飲酒運転で追突事故を起こし、幼いお子さんが亡くなる痛ましい事故が起きた。ちょうど福岡が五輪候補地に名乗りをあげていた時期でもあり、それどころではないと揶揄する意見もあった。

 個人のモラルと地域の事情

 この職員個人のモラルも大問題であるが、飲酒については地域の事情が相当反映している側面がある。以前、東名高速でトラックが飲酒運転で死亡事故を起こし、それが契機になり、飲酒運転の罰則が強化され、今日に至っている。

 この東名で事故を起こしたトラックは、高知県のトラックであった。高知の人には申し訳ないが、人口100万以下の県なのに、お酒の消費量は全国トップクラス。飲酒によるトラブルが非常に多く、橋本大二郎知事が飲酒によるトラブルの厳罰をしたら、職員の支持が得られない始末。

 また地方の県では止むに止まれない事情もある。公共交通がバスに限られ、夜遅くには走っていないし、スナックに駐車場があったりし、ついつい飲酒運転を助長してしまう。

 飲酒運転の規制強化で雇用、収入の確保を

 だが地方でもタクシーは呼べば来てくれる。ところが今発売の週刊ダイヤモンドを見ると、徳島県などタクシー運転手の時間あたり賃金は1時間600円台と東京の半分にしかならない。

 そこで飲酒事故防止を兼ねて、一段の規制、罰則強化(店を含め)で、飲んだら乗らないことが徹底されれば、タクシーの利用増で運転手の収入も上がり、格差社会の是正につながり、夜間にバスが運行されても採算が取りやすくなるのではないだろうか。

 道州制、県、市町村単位での飲酒問題の検討を

 たとえば深夜トラックで無ければ、大阪を拠点にした日帰りトラックだとほぼ道州制の区割り想定範囲である。奈良県のお酒一人あたり消費は全国的に低いが、大阪で飲んでいる人が多いからで、飲酒問題は複数の地域と関連することである。

 今の管区警察や、公共交通機関、労働関係機関で国での飲酒運転の罰則強化と別に、具体的な「飲んだら飲まない」ことを徹底する意識の啓蒙が必要であろう。

« 2016年の夏期五輪国内候補地東京に決定 | トップページ | 東京五輪問題続報、生活保護など地域格差問題 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/3278865

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転死亡事故に地域事情を見る:

» ヤフーオークションでも大変ご好評頂きました [3時間以内に3万円以上儲からなければ即返金致します]
はじめまして、楽しく拝見させて頂きありがとうございます。このたび、副業に関するサイトを作りましたので、トラックバックをさせて頂きました。貴ブロックの訪問者にも非常に役立つ情報だと思っております。ぜひご訪問頂ければ幸いです。万一ご不要でしたら、お手数ですが削除ください。失礼致しました。... [続きを読む]

» 夜行バス 大阪 高知 [高速バス]
高知行きは乗車券の値段格安2700円より大阪発 高知行き 夜行バスの予約状況、混雑を確認可能。 [続きを読む]

« 2016年の夏期五輪国内候補地東京に決定 | トップページ | 東京五輪問題続報、生活保護など地域格差問題 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31