フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« いじめ自殺問題と地方の憂鬱 | トップページ | 世界史未履修、卒業ピンチ問題に想う »

2006年10月26日 (木)

病気休暇問題、福島県前知事逮捕に想う

 病気休暇問題に想う

 今、奈良市の清掃現場職員が5年間で病気休暇制度を悪用して、8日ほどしか勤務していなくて反響を呼んでいる。

 反応として、公務員は優遇されている的なことから、この人物が部落解放同盟関係者であることから、その批判的なことなど。

 追求と差別の解消を同時に行え

 この事件の追求や処分はあいまいにしてはならない。しかし京都や大阪でも類似の事件が急に発覚している背景も見過ごせない。この問題は社会的に差別されていた人への優遇策がもたらした不祥事である。

 だからといって、先日のNHKのクローズアップ現代や、関西(近畿)ローカルの関西クローズアップのように、不祥事を取り上げる一方で、今も残る社会的差別や、組織の再生の取り組みなどキチンと取り上げるべきである。

 そうでないと、北朝鮮の核実験があると在日朝鮮人の方がいじめや脅迫に合い、それが逆に日本人社会の閉鎖性や不信感を増幅させるのと同様に、事件と関係ない多くの方に迫害が起こり、日本社会の中の古いムラ意識の弊害の再生産になるだけである。

 また、今は格差社会が問題視されているが、その解消には一時的に逆差別的優遇策の導入が必要な部分もある。摘発自体はすすめるべきであるが、いろいろな格差や差別解消政策の否定や、「寝た子を起こすな」的な人権教育の否定につながらないようにすべきである。

 さらにマスコミもどれが「差別語」表現かということで神経をとがらすだけでなく、先のクローズアップ現代や、朝まで生テレビのような差別や人権問題での討論を是非期待したい。

 福島県前知事の逮捕事件

 この問題は、ある種知事が「殿様」的祭り上げ方をされてしまうことが、最大の問題である。また関東以北で知事の逮捕が多いが、西日本と違うのが県の地方紙が西日本では、かなり県政に批判的な内容が多く、ある種地方政治で歯止めの役割が果たされる。ところが東日本の地方紙は県のただの広報誌的内容になっているケースが多い。これでは県の問題点が明らかにならない。

 

 奈良、福島の問題と道州制、地方の再生

 市レベルでは、どうしてもしがらみや歴史的経緯があり、改善が進まない。一方で福島県などは県知事=殿様状態の弊害である。

 奈良や大阪は、一方で制度的差別は法的に無くても、まだまだ結婚:就職差別などが根強く、その解消策の歪みで不祥事も起こる。

 上記のような問題は関西(近畿)というレベルで、その風土の中で事件の根っこの部分から根絶を図るべきである。また福島なら、この前知事だけが頑強に道州制に反対していた。それなら逆に道州制の導入で「殿様」体質の脱却を図ることが先決である。

 上記のような問題は、国任せだと見下ろす視点にしかならないし、関係自治体ではどうしても甘くなりがちである。だからこそ広域的な地域の目線で問題を検討すべきである。

« いじめ自殺問題と地方の憂鬱 | トップページ | 世界史未履修、卒業ピンチ問題に想う »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

>さらにマスコミもどれが「差別語」表現かということで神経をとがらす
今の差別というものの多くが「言葉」の問題にすり替えられているように思えてなりません。
樹を見て森を見ることもしないとこの状況は改善されないのでしょう。

それと、団体はキチンと反省し、それを社会的に認めてもらえるような態度を示さなければならないと私は思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/3966331

この記事へのトラックバック一覧です: 病気休暇問題、福島県前知事逮捕に想う:

» 全国の結婚できない男が結婚するには? [全国の結婚できない男が結婚するには?]
結婚できない男が結婚するには?結婚相談ドットコムに資料請求する!全国の男女が登録しています。 [続きを読む]

» 休暇の乱用は許せない [南雲研究室]
「奈良市役所」で、5年間の内わずか8日しか出勤してきていないのに給料がほぼ満額もらっている職員が居るとニュースで話題になっていた。 一番最近出勤したのは去年の12月だそうだ。 なぜこんなことがまかり通るのか。簡単に言ってしまえば病気休暇を使っているのだ。 どこの市役所でもありそうな話しだが5年で8日というのは相当の猛者なのだろう。 先日も組合の仕事をするとして職務免除を悪用して自分本来の仕事をしないという奴がいたという報道があったが、休暇取得が表から見えにくいというシステムにも問題がある。 ... [続きを読む]

« いじめ自殺問題と地方の憂鬱 | トップページ | 世界史未履修、卒業ピンチ問題に想う »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31