フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 沖縄県知事選挙など地方選挙の結果など | トップページ | 自民党郵政造反組の復党問題に思う »

2006年11月26日 (日)

まだまだ続くいじめ自殺問題

 まだまだ続くいじめ自殺問題

 全国各地でその後もいじめ自殺が相次いでいる。福岡県桂川町や、山形県高畠町などである。これを受けて昨夜のテレビ朝日の「朝まで生テレビ」も、いじめ自殺問題をテーマにしていた。

 いじめ自殺報道と、朝生を見ての感想、地方の子どもが死ぬことの追求が不足

 評論家の宮崎哲弥さんが、いじめ自殺報道が自殺を誘発している側面を指摘していた。苦しく追い込まれた状況や遺書の公開など、これを誘発している側面があるのではないかと。

 確かに、昔あるアイドルが自殺した後、子どもの自殺が増えたように、ある種死ぬことの抑止力が効かなくなり、それが注意しないと死ぬ美学が出来てしまう一面がある。もちろん報道の自由や、それが問題の啓発をしている側面がある。

 だが誘拐報道のガイドラインのように、放送局、新聞社などでこれはマイナスだというガイドラインを作るべきだし、たとえばNHKのクローズアップ現代や、BS討論、つながるテレビ@ヒューマンのように、ある問題を掘り下げみんなで考える番組や、教育テレビなどではいじめの仕方や、遺書の文面にも踏み込んだ方がいいと思う。

 だが子どもが通学前に見る可能性の高い、朝のワイド番組などだと遺書の文面など公開すると、非常に暗い気持ちで通学するので、自殺の誘発につながりかねないのではないだろうか。

 また朝生で、いじめ自殺問題で、八木秀次、伊藤玲子といったタカ派の論客が日教組教育の歪みがこういう事態を招いた、修身が無くなったからという発言に終止していた。ところがむしろ日教組の組織率や影響力が低下しだしてから、こういう問題は激しくなったし、戦前の軍隊はいじめそのものである。今だって道徳はあり、悪いことは行けないと教えているのである。

 さらに私がたびたび指摘しているように、いじめで死んでいるのは地方の街の子である。大阪市内や東京、横浜では死なないし、人口比で考えるとこれは見過ごせない問題である。むしろ都会は保守勢力が弱く、教員の発言力がある程度担保されているのと、情報公開が求められるので、ヘンにいじめの隠蔽がないから、子どもを自殺にまで追い込まない側面も考慮すべきだろう。

 また勝谷雅彦など教科書の自虐的記述がいじめにつながったり、いじめで死ぬ要因のようなことを週間SPAのコラムに書いていたが、これは逆ではないだろうか。自国民なり、他国の人間を死に追いやったことを隠蔽するような、強者の論理の歴史観の方が人のやさしさを奪っていて、いじめの誘発につながっていると思う。

 そして彼のように、テレビで他人をこいつ呼ばわりして怒鳴ったり、長野県山口村が自分たちで岐阜県中津川市との合併を選択したのに、そのことを触れずに議会は国を売ったというような事実を隠蔽する者に、マスコミがいじめ自殺について、コメントをさせるようなことは是非避けてほしいものである。

 評価したい地方での取り組みと提言

 滋賀県でいじめ問題について、実際の子ども自身の声をいろいろ集め、委員会などで反映させていくことがニュースで紹介されていた。やはり子ども自身の声は貴重である。

 また大阪は少年非行は多いが、郊外の富田林で死んだ子がいるが、ヘンな言い方だが福岡のように短期間に3人死んだりしていない。以外と他の地方の子なら「いじめ」と受け取る言葉を、漫才のつっこみギャグで受け流すなり、不登校で対処するなり、不真面目でもうまく受け流す術を身につけているのかも知れない。また東北、北海道の子ども自殺は大人の自殺が地域的に多いこととの、因果関係も考慮すべきである。道州制、市町村合併で、行政の中で教育は高い比重を占めるので、こういう風土の問題にも配慮が不可欠である。

 近畿、九州、東北といった道州制の単位くらいで、やらせでない、いじめ問題のタウンミーテイングを子ども、親、教員を交え、全体会議と分科会で行ってはどうだろうか?いじめで悩んでいても、だんだん自立していく思春期だけに、自分の親や担任の先生に話さず、解決したい、でも相談相手は必要だという場所、機会はどんどん作るべきである。

 そうでないと、いじめられた方が今度はいじめに回るかも知れない。悩みを打ち明けたり、話し合う場を出来るだけ増やすことで、いじめの連鎖は根絶したいものである。

« 沖縄県知事選挙など地方選挙の結果など | トップページ | 自民党郵政造反組の復党問題に思う »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

私が思うところは、生徒達(子供達)自主的にいじめをやめさせ、学校の教師・親にいじめを監視して対応しろっていっても無理だと思う。

今まで、何度となく“いじめ”について報道、議論されてきたが本質的な部分は手付かずだったと思う。

本質的って?と言うと子供達は大人を見ていると言う事。

具体的に言うと、大人(社会)の中で“いじめ”が、日常化している。それにも関わらずに、その事について認識した発言が無い。(おそらく認識はしているが、それを認める勇気が無い、日常化してしまい感覚が麻痺?それを、自分たちが行っている場合は“悪い”とは思わない?)

その大人達(社会)に育てられている子供達が“いじめ”を悪いと認識できるのか?

マスコミ・メディアの責任も大きいと思います。
新しい言葉を創作して発行部数の増加・視聴率を上げることを狙う。しかし、それがどのような影響を与えるか、与えたかには関知しない。

例えば、
窓際族(まどぎわぞく)と言う言葉が創られた。
意味は、会社の中で必要とされず、他の職場との関連が無く孤立した職場・役職に追いやられた人をいいます。必然的に、無視され蔑まされた(給料ドロボー等と呼ばれる)存在になります。(今から約30年前1977年)

粗大ゴミ:休日・定年後に、家庭内で居場所の無い父親・夫などをいいます。ゴミと言う言葉に付随してか“汚い”とも言われ、洗濯を別にされる、お風呂のお湯を取り替える等などの行為にエスカレートする場合もあったそうです。(1980年)

公園デビュー:子供を初めて近くの公園に連れて行くこと。その公園に、常連として利用している主婦に嫌われた場合、子供同士を遊ばせない・口をきかない・無視する(視線も合わせない)等などの行為をされる。

上記の創られた言葉は、全体の1部にしか過ぎません。

問題はその言葉を使う時、“みんなが使っている言葉だから、その言葉を使っていいんだ”
という意識をもたせ、本来“いじめ”を悪いと認識する人々のこころを曇らせる事だと思います。

マスコミ・メディアは、例えばAと言う人物・会社の事を“素晴らしい人(会社)”等など、その人の良い部分だけに焦点を当て、そのA(人・会社)を支持するという立場での報道する。しかし、何か社会的にマイナスな事件を起こすと一転“犯罪者として”、すべてのマスコミがいっせいに非難する。(まるで、中世の魔女狩り)今まで支持して報道してきた自己責任については一切言及しないと言っていい。

自己で責任を取らずに一方的に多数で一人を責める・・・。

お笑い番組では、ちからの有るタレントが新人・力の無いタレントを使い番組を作る。
(タレントは、それで知名度が上がるんで良いですが、見てるのが子供だと・・・)


30年以上も掛けて“いじめ”を熟成させ、”自殺するのは弱い人”とした大人達(社会)のいうことを子供達は聞くのでしょうか?

(数年前、大人の自殺者が年間3万人を超え、交通事故死者数を上回りました。)

影響力の有るマスコミ・メディア、政治家、有名人等などの方が、その事を認め、反省した事を公表した上、さらに大多数の大人達が同様な思いで社会を変える努力をしないと難しいと思います。
(影響力・権力を持つ人ほど、間違いを認めたがらないから困ったもんだ・・・)


人生1度だけなので、素直に感じて生きて生きたいですね。
相手の良いところ感じて、楽しく仲良く過ごして生きたいですね。

地方に多いと言うのはイジメ自殺の回避
のカギかもしれないですね。
地方で多いと言えば、”不良””チンピラ”
系ではないですかね。

田舎すぎるといないし、都会も監視が
厳しくていない。

地方都市がちょうど○○団の温床になっ
ていて、そういう土壌が間接的にイジメ
助長につながっているという気もします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/4314858

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ続くいじめ自殺問題:

» 日教組、なくなればいいのに。 [のんだくれてすまん。]
日教組、教基法改正阻止に3億円投入[Sankei Web] のんだくれです。 日本教職員組合(日教組)が反教育基本法改正運動で投じているお金が3億円に上ることが明らかになりました。 現役の教職員が平日から会前でデモに参加しているんだって。 給料もらって、教師代行を他に頼んで、平日の昼間からビラ配りですか。。。 学校教育の中心は誰なの? こどもたちじゃないの? 日教組の運動に参加している教師は何のために運動やってるの? 現行の教育基本法10条、「教育は、不当な支配に... [続きを読む]

» すごすぎる、これが本物の内容です♪ [すごいよ、これ♪]
会社勤めの会社員の皆様へこれは、間違いなく、今日本で一番売れているアフィリエイトノウハウで、日本で一番評価が高いアフィリエイトノウハウです。この商材、本当に素晴らしいです!ネットビジネスの本当の意味での醍醐味と、ネットビジネスの発...... [続きを読む]

« 沖縄県知事選挙など地方選挙の結果など | トップページ | 自民党郵政造反組の復党問題に思う »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31