フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 最近のニュースから、地域の検討の必要性 | トップページ | 木枯らし1号襲来、見逃しがちな気象災害への対応を »

2006年11月 5日 (日)

道州制、地方分権を学ぶための本、フォーラム福岡第12号「道州制」への挑戦。アクセス合計15000突破です。

 道州制への機運、九州が今熱い

 今朝、福岡から大阪に戻ってきました。昨日に見学した九州国立博物館が昨年10月のオープン以来、見学者が200万人を突破。通天閣が1年で70万人平均などと対比すると、これはすごいの一語。

 グッズの販売コーナーや、職員の応対など教育施設というより、立派なサービス産業という感じ。

前日は二日市温泉に宿泊していましたが、ふらりと入ったコンビニの狭い書籍コーナーで見かけたのが、フォーラム福岡12号「道州制」への挑戦である。(なんとローソンだと福岡はほぼどこでも売られていた)

 「道州制」への挑戦、その内容

 このフォーラム福岡は2005年隔月発行で、12号が既に発行され、東京に敗れた五輪招致活動や、福岡の空港問題など福岡、九州の課題を特集している。福岡県大阪事務所で、この雑誌見かけてはいたが、書店のみならず、普通は商工会議所の会員あたりが読みそうな雑誌が、コンビニに売られていること自体驚異的である。

 全64Pの中で57Pが道州制の特集であった。

 主な内容は以下のようになっている

 まず、巻頭インタビューや、道州制の仕組みや背景の解説。道州制の効能と続き、道州制の懸念材料にも触れている。また番外編として九州独立への道や、九州市長会での道州制等のありかた研究委員会委員長の佐賀県多久市市長、横尾俊彦氏のインタビューで締めくくられている。

 

 入手方法、問い合わせ

 定価200円と安価でもあり、道州制に関心のある方には必読の書である。論点整理が的を得ている。

 発行はフォーラム福岡、編集:制作がプロジェクト福岡。合わせた事務局が〒福岡県福岡市中央区天神4-1-17の9F。http://www.forum-fukuoka.com/

info@forum-fukuoka.com/   メールはmaster@project-f.jp

℡092-731-7770 FAX092-731-7772です。上記に問い合わせ購入してください。なお福岡での様々な印象は山鹿ニュースでも、本日22時頃にはお伝えします。

 http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/

 アクセス15000突破しました

 

 1日50~60アクセス、道州制関連としては代表的ブログとして、各方面で取り上げられています。今後もご愛読よろしくお願いいたします。

« 最近のニュースから、地域の検討の必要性 | トップページ | 木枯らし1号襲来、見逃しがちな気象災害への対応を »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/4074613

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制、地方分権を学ぶための本、フォーラム福岡第12号「道州制」への挑戦。アクセス合計15000突破です。:

» 九州国立博物館に行ってきました! [ハラペコブログ]
こんにちは!この頃登場回数の多い スタッフ@なみかわです。九州国立博物館の「海の神々展」に行ってきたので・・ [続きを読む]

« 最近のニュースから、地域の検討の必要性 | トップページ | 木枯らし1号襲来、見逃しがちな気象災害への対応を »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31