フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« いじめや自殺、教育再生と社会を問うその1 | トップページ | ぼちぼち生きることの大切さを »

2006年11月10日 (金)

いじめや自殺、教育再生と社会を問うその2

 教育委員会と文部科学省を考える

 今回のいじめ自殺が相次いでいることについて、その地元の教育委員会の対応の悪さを指摘する声が強い。たしかにそれは間違いない事実ではあるが、教育委員会は地方行政で重要な役割を担っているが、教科書の採択とか、私も関連することだが、文化財の保存とか、市民マラソン大会の開催の時の主催団体だったりする。

 教育行政の事務的なことや、文化行事一般にはいろいろ対応しているが、「こどものいじめ」のような出来事は、子どもには深刻な問題であっても、対処の方策をあまり持っていないのだろう。今回の事件に際して、教育委員会解体論や不要論まで出ているが、メンバー構成に、法務局や警察の少年課などを加えたり、教育モニターとしてフリースクールや、実際にいじめられても自殺を思い留まったり、逆にいじめに加わったたが、深く反省している方など、年齢的にやや年上の大学生や、それこそフリーターの意見まで採り入れる柔軟さがほしい。

 一方で文部科学省は、タウンミーテイングのようなやらせ質問の誘発などしていては、上の意向にしたがっているだけの気がしてならない。先の世界史を履修していない問題にしても、それを必修することが現実離れしていたように、最近の教育再生会議の方向が一人歩きしないよう、良い意味での抵抗を期待したい。そうでないと詰め込み教育の回帰などで、子どものストレスが溜まることの指摘など、世論や国に対していい意味での反論をしてほしい。

 地方分権:道州制と教育再生、晩成型の登用を

 国では図体が大きすぎ、都道府県や自治体では教育を考えるのには、たこつぼ的な視野の狭さになりすぎる懸念がある。道州制による地方分権のあり方の再編は、教育再生の絶好の機会である。

 前にも指摘したように、どうして地方で子どもの自殺が多いのかや、荒れる成人式の問題など。世の中、格差社会や再チャレンジが叫ばれる一方で、教育再生会議のメンバーでいえば、ヤンキー先生の義家さん以外は、早熟なままその地位を保ち生きている人が委員である。

 そうではなく、子どもの頃は勉強できなかったが社会的に非常に成功している方、たとえば横浜市の中田市長とか、建築家の安藤忠雄さん。さらにNHKの教育番組に出てくるような、いじめや不登校、ニートから立ち直った人など。

 世の中、今のような格差社会の中で、失敗すると立ち直れない社会である認識なり、政策が続けば、ある場合はいじめ。ある場合はいじめによる自殺を誘発するのだと思う。

 それを防ぐためにも、教育問題に関する委員には、昔は出来なかった晩成型の人材登用を提言したい。

« いじめや自殺、教育再生と社会を問うその1 | トップページ | ぼちぼち生きることの大切さを »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/4135574

この記事へのトラックバック一覧です: いじめや自殺、教育再生と社会を問うその2:

» 債務整理 時事速報 教育の問題は教育で解決する! [債務整理(特定調停)任意整理が弁護士の先生に相談する前に自分で簡単にできちゃった!!]
債務整理 時事速報 教育の問題は教育で解決する!義務教育と受験との間にある問題はなぜ起こるんでしょうね?私が思うに、真の教育が存在していないんだと思いますね。試験のための勉強が優先で、実際に学んだことが使えない学生がそこにいるわけです。じゃぁ、何が起こるか必然的にわかりますよね。混乱です。いじめの自殺、履修問題も含めて、混乱だらけですね。なにか、根本からの解決策が見つからない限り、繰り返すだけです。このままだとやっぱり、まずい!!このブログでは、借金苦について書いてきてます...... [続きを読む]

» 債務整理(債務整理相談)後の過払い請求 [債務整理、任意整理、特定調停について弁護士の先生に相談する前に見るブログ]
債務整理(債務整理相談)後の過払い請求遂にやることにしました!過払い請求です!わたしは、弁護士さん、司法書士さんには、依頼しません。何故かというと、一社、3-4万かかり、成果報酬が20%ということだからです。私は、わからなかったら、直...... [続きを読む]

« いじめや自殺、教育再生と社会を問うその1 | トップページ | ぼちぼち生きることの大切さを »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31