フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 大阪の水はまずい?ステレオタイプな大阪論への疑問 | トップページ | 道州制新潟をどうするその2、日本道州制研究会から、ヤフーの道州制ブログ検索 »

2006年12月23日 (土)

政府税制調査会長本間正明氏の辞任と道州制、政局の行方

 政府税制調査会長 本間正明氏が辞任

 政府税制調査会長の本間正明氏が、東京の公務員宿舎に愛人を住まわせていた問題を受けて辞任した。企業には減税、国民には税負担を求める立場の者が特権を悪用したのだから、批判を浴びて当然である。

 新自由主義者の末路

 本間氏は社会的格差を拡大させた竹中前総務大臣の盟友であり、大阪市の市政改革に結びつけて、国から地方への人事介入をすすめる発言をしている他、道州制施行の理由を国の財政再建を主目的としている。典型的なネオリベ体質だが、その末路がきたようだ。

 今後の政局との関連

 本間氏の主張が採用され、道州制が採用されると、東京と地方の格差はますます拡大した可能性が強い。安倍総理が後任に本間氏のような人物を充てるか、否かは今後の政局や、道州制や格差問題などにも影響が出そうである。

 だがタウンミーテイングのやらせ問題を含めて、安倍内閣の人気に影響が出そうな事件である。内閣支持率が40%を切るかどうかで、来年の統一地方選挙や参議院選挙結果にも大きな影響が出そうである。

« 大阪の水はまずい?ステレオタイプな大阪論への疑問 | トップページ | 道州制新潟をどうするその2、日本道州制研究会から、ヤフーの道州制ブログ検索 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/4650135

この記事へのトラックバック一覧です: 政府税制調査会長本間正明氏の辞任と道州制、政局の行方:

« 大阪の水はまずい?ステレオタイプな大阪論への疑問 | トップページ | 道州制新潟をどうするその2、日本道州制研究会から、ヤフーの道州制ブログ検索 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31