フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 新春の話題あれこれ | トップページ | 阪神淡路大震災から12年。防災と地方分権、道州制 »

2007年1月16日 (火)

もったいないで考える世の中のあり方

 合併しない宣言 福島県矢祭町の図書館がオープン

 所謂平成の市町村合併が相次ぐ中で、「合併しない」ことを宣言し、全国的に注目を集めている、福島県矢祭町で、全国から寄付された36000冊の書籍を主とした図書館がオープンし、再度注目を集めている。

 この矢祭町は住民基本台帳ネットに入らないとか、役場の利用時間は5時以降とかサービスも良く、一方で住民のボランテイア的な行政参加で、行政効率を高めている。

 平成の大合併の次ぎは道州制の合い言葉の中で、再度の合併が進む公算が強いし、

民主党の小沢代表のように、市町村合併を進めて全国で300市町村にすれば、道州制は不要の意見もある。また市町村数300の根拠で、江戸時代の藩が300ほどだったことを根拠にする意見が、識者の例で多いものである。

 地方自治の基本はもったいない

 私に言わせれば、外交、防衛などのこちらの事情だけで融通が利かない国の対外的な部分以外、市町村合併や道州制は目的ではなく、どちらが「もったいない」かを優先事項として考えるべきだと思う。

 市町村合併で、大規模災害で近隣市町村が協力して、迅速に対策できることを優先するか、小回りの効く小規模町村ごとの対応がいいかなど、合併の是非の判断はどちらが費用対効果がいいか、もったいなくないかだと思う。

 道州制にしても、阪神地区で府県の枠だとそれぞれの県が空港がほしいとなれば、3空港の乱立は止む得ないが、道州制なら道で一つか二つと、乱立が避けられ、もったいない事態が避けられる。あるいは国の地方の出先機関を活用すれば、頻繁な霞ヶ関詣でが避けられる。

 ダムの建設の是非などもそうで、費用を惜しむのか、折角の雨水を渇水時期に残すのとどちらがもったいなくないのかの検討が必要。機械的に市町村300とか、道州制の区割りは衆議院小選挙区と同じではなく、どちらの方が「もったいない」ことが避けられるかが、優先事項にすべきだろう。

 不二家の消費期限切れ原料使用問題に思う

 今、お菓子の不二家が期限切れ原料を使い、洋菓子の製造をし、出荷して批判を浴びている。事実を隠蔽しての出荷だから問題だが、実際、それでニュースを聞いて「気分が悪くなった」方はいるが、以前の雪印牛乳のような食中毒を起こしているのではない。

 実際はミスタードーナツの製品に小石が入っている方が、消費者の方には迷惑である。

上記のもったいないでいえば、消費期限云々よりも、保管状態がキチンとした製品を、加工して製品にするのと、みすみす放棄するのはどうなのだろうか。

 白菜が取れすぎ放置すれば立ち腐れるし、同じ時期に出荷すれば採算に合わない。それなら漬け物に回そうのように、加工して食べるのなら、やや風味が落ちるがそれで体調には変化がない。いわば平成17年の米を、古米と明記し、やや風味は落ちるが値段を下げて、市場に出すように、加工食品については、融通の利く対応があってもいい。

 仮に国で一律に規制緩和が問題なら、北海道で牛乳が余りすぎた場合、農業依存度の高い北海道で、風味は落ちるかも知れないが、安全には問題がない加工食品の製造を認めて見るなど、道州制単位でのローカルルールを決める。但し消費期限の上の、安全期限を別に設けて、それを越えれば現状より、厳しい罰則を決める。

 食中毒などは避ける一方で、世界で飢える人が絶えない中で、もったいないことはさけるべきだと考えるのは行き過ぎだろうか?

« 新春の話題あれこれ | トップページ | 阪神淡路大震災から12年。防災と地方分権、道州制 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/4958808

この記事へのトラックバック一覧です: もったいないで考える世の中のあり方:

» 【衝撃】これが本物の不労所得です!! [HOTな情報をあなたに・・・・]
■■サラリ-マン、主婦の方へ■■「これぞ本物の不労所得」です!みなさん、不労所得ってなんですか?もしかしたら、みなさんが知っている不労所得とは「低労所得」ではありませんか?本当の不労所得と言えるのは コチラ です!「低労所得」と「”不労...... [続きを読む]

» 食中毒にならないために [花名所めぐり]
梅雨など高温多湿となる夏期に、最も食中毒の発生件数が多い。食中毒にならないために... [続きを読む]

« 新春の話題あれこれ | トップページ | 阪神淡路大震災から12年。防災と地方分権、道州制 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31