フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 阪神淡路大震災から12年。防災と地方分権、道州制 | トップページ | 全国知事会議での道州制議論と柔らかい道州制の提言 »

2007年1月19日 (金)

明日はセンター試験、入試シーズンに想う

 明日はセンター試験 入試シーズンに想う 地域重視の教育の重要性

 明日からセンター試験。また昨今は小学校、中学校などの受験も盛んになっている。明日のつながるテレビ@ヒューマンでも、昨今の受験事情などを紹介するようだが、どうも公立の中学、高校ではダメであるという、勝手な思いこみが強いのではないか?

 社会の東京化現象とお受験

 東京に行くと、大学が多いのでその付属の高校や中学が多い。家庭の所得水準が高かいので、別に私学に行くことが負担ではないし、有名人が東京とその周辺に住んでいて、その子弟がお受験したり、テレビ、新聞などマスコミの発信は東京からが、圧倒的である。

 すると中学受験のために塾に行く、小学生のような報道をしがちである。だが東京でも地域によるが半分くらいは、まだお受験と無関係だし、地方ではぼちぼちお受験が増えているが、圧倒的に少数である。圧倒的多数の地方のことが伝えられないのでは、あたかも公立中学に進学する子や、させる親を見下している印象さえ与えかねない。

 受験させる親も、今一歩考えて「東京ではそれが当たり前らしい」のような、社会の東京現象と関連して、本当に子どものためになるのかどうかも含めて、親やマスコミも検討すべきだろう。

 今、教育再生会議の論議や道州制の検討が進んでいるが、教育改革や受験競争の緩和は「東京ではそれが当たり前」のような意識の打破が不可欠だろう。

 ゆとり教育否定論の疑問と晩成型の登用を

 たとえばゆとり教育だから学力低下の意見があるが、果たしてそうなのか?むしろここ数年の学力調査では低下傾向に歯止めがかかっているようで、ある程度ゆとり教育の成果が上がり始めているともいえる。ぎっしりではキチンとした説明が不足するから、一時的に「できた」つもりでも、本当にわかったか疑問である。

 また学力世界一とされるフィンランドは、徹底したゆとり教育である。また横浜の中田市長は底辺高にランクされる高校出で、偏差値38、全国の大学模試でビリから9番。安藤忠雄さんや評論家の宮崎哲弥さんは底辺高とされる工業高校出である。だが彼らをしのぐ英才は日本に何人もいない。

(これについては、以下も参照されたい

http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/1196473.html

http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/1460708.html

 初等教育や入試では結果が伴わなかった彼らが、才能を発揮しているのは、教育システムが、高校くらいまでのテストは即答を求める傾向にあるが、彼らはおそらく深い「あでもないこうでもない的」な発想をするから、どうしても能力が発揮できなかった。

 安藤さんは高卒で建築の世界へ。中田、宮崎の両氏は大学に進んだがその後の活躍を見ると、受験エリートだけでなく、いろんな人たちを見て育っていることが、場さえ与えられれば大活躍につながるわけである。

 人気番組だったNHKのプロジェクトXが、捏造問題で批判を浴び休止にいたったが、これなど東京的な受験的価値がもたらした弊害ではないのか。道州制なり、教育改革、再チャレンジや格差是正など、今日の重要課題は場を与える(雇用や情報発信など)ことだはないだろうか。

 それには昔は勉強できなかったが、今は研究者になっているとか、非行に走っているが今は保護司をしているというような人が、社会の先頭に立つ晩成型の登用が不可欠だと思う。

(NHKのプロジェクトXの捏造問題は以下から)

http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/3941598.html

 全国一斉のセンター試験実施の疑問

 センター試験があることで、私学で実施しにくい中国語など、受験者が少ない科目の実施が容易になり、二次試験でその大学の特性に応じた試験内容を実施する選択もできるので、大学単位での入試にこだわることもないと思う。

 ただ全国一律のセンター試験時期がいいのだろうか。安倍首相が提案する秋入学が日本ではなじまないが、今でも通信教育部など秋入学があるし、道州制単位でセンター試験を実施し、九州や近畿などは今の時期だが、東北、北海道など夏にセンター試験を実施し、秋入学を実施すれば、浪人期間が半年ですんだり、風邪や交通機関の乱れで入試に影響が出ることも少ないのではないか。

 教育改革と道州制という、現代の課題も上記のように活用するアイデアこそ、お受験では生まれない発想だと認識してほしいものだ。

 

« 阪神淡路大震災から12年。防災と地方分権、道州制 | トップページ | 全国知事会議での道州制議論と柔らかい道州制の提言 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/4994943

この記事へのトラックバック一覧です: 明日はセンター試験、入試シーズンに想う:

» ★DAISIN★北欧フィンランドの森シリーズ!2段ベッドモリゾウ190cm4 4  [インテリア・ショップ]
床板は通気性抜群のスノコ仕様で湿気に強いです。 サイドフレーム柵は取り外しできます。(多少強度は下がります) メーカーPL法対応商品。 [続きを読む]

» 私立中学完全受験マニュアル・・・親がすべき事 [私立中学完全受験マニュアル・・・親が出来ること]
私立中学完全受験マニュアル・・・親が出来ること 。公立中学校と私立中学校の比較から始まって、子供が進んで勉強する方法、最適な進学塾・家庭教師の選び方のノウハウ。 [続きを読む]

» 来年のお受験はもう始まっている [究極のお受験キーワード ]
1年前「完璧お受験準備」!親が手伝える勉強のポイント [続きを読む]

» 芸能人、一般ニュースついてのブログで〜す。 [芸能ニュース]
その日に起きた出来事を毎日書いて更新していきます。 [続きを読む]

» インターエデュ [インターエデュの受験・教育情報]
インターエデュの中学受験に関する情報をお届けします。 [続きを読む]

» がくぶんの資格情報サイト [がくぶんの資格情報サイト]
がくぶん総合教育センター、がくぶんの資格講座・通信教育の資格情報サイト [続きを読む]

» 就職不要? [A Salog]
学生の皆様へ驚愕の投資法ご紹介 学生もカンタンにも稼げちゃうんですね やめれません [続きを読む]

» 今年の夏はスリムなボディーで!! [お得情報レポート]
中年太りが気になってきた、サラリーマンの方、主婦の方。 食べ過ぎでスタイルが気になるOLさん、学生さん。 こんなダイエットの方法があります。 今年の夏はスリムなボディーで!! みんなの注目を集めましょう。 詳し...... [続きを読む]

» 大学受験参考書や塾通いで安心していませんか? [大学受験参考書虎の巻]
合格率100%と言うと誰もが信じられないようで、怪しまれる事はよくあることなんです。でも私は事実を書いただけですので怪しまれようが関係のないことです。 あなたは信じられますか? ... [続きを読む]

» ドラゼミは毎日ドラえもんのキャラクターと一緒に飽きずに勉強できます! [ドラゼミは毎日がドラえもん!]
子どもが小学生またはなろうとしているくらいの年齢になると勉強のこととか、いろいろ心配なことが出てきますよね。どの通信教育が一番いいのか?なんてわかりませんよね。そんな参考になればどうぞ! [続きを読む]

» 医学部の偏差値 [医学部の偏差値データ]
[続きを読む]

» 河合塾上位偏差値 [河合塾の偏差値]
河合塾の偏差値上位校のみをピックアップしました。河合塾の偏差値評価がこうなっているのは至極納得できる評価ではないでしょうか。東大京大クラス70.0: 慶応(法) 早稲田(法・政) 早稲田(経) ICU(教) 67.5: ★中央(法) 早稲田(商) 慶応(経) 上智(法) 阪大名大クラス65.0: 早稲田(文・教・国・社) 慶應(文) 上智(経・総・外) 立教(社) 同志社(法・文) 立命館(国)62.5: ★法政(法) 上智(文) 立教(法・営・文・心) 明治(政・文) 青...... [続きを読む]

» 無料レポートのご紹介です [このはの”ちょっと”イイはなし]
[続きを読む]

« 阪神淡路大震災から12年。防災と地方分権、道州制 | トップページ | 全国知事会議での道州制議論と柔らかい道州制の提言 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31