フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 明日はセンター試験、入試シーズンに想う | トップページ | 宮崎県知事選挙の結果を見て »

2007年1月20日 (土)

全国知事会議での道州制議論と柔らかい道州制の提言

 全国知事会議 道州制推進の方針明記されず

 東京都内で行われていた全国知事会議で、道州制に対して導入の検討の是非を明記するか、賛否が分かれ、推進の方針が明記されなかった。これは地方制度調査会の道州制を適当とする方針や、安倍内閣の道州制導入方針を受けて、道州制推進を明記すべきという意見に対して、兵庫県の井戸知事のように道州制の反対論者に加え、大半の道州制慎重論者の意見が集約され、道州制の推進方針には至らなかった。

 この背景には国民世論が道州制に対して、肯定論が少なく、最大野党の民主党が道州制に対して、従来は積極的だったのが、対立軸を意識しているのか、小沢代表が不要論を唱えていること(私が活動している日本道州制研究会の顧問に、民主党の羽田孜氏、小沢代表の有力ブレーンの平野貞夫氏がいたり、今度、民主党の愛知県知事選挙候補の犬山市市長の石田氏など、強力な道州制推進論者である。今、道州制を唱えないのは選挙戦術の気はするが)、知事会としては統一地方選挙前に道州制で波風を立てたくないということが、手伝っているのだろう。

 

 全国知事会がまとめた「道州制の基本的な考え方」を見て

 とはいえ全国知事会がまとめた道州制に対する考え方として、地方分権を推進するためのものとし、道州制を道州と市町村の二段階とし、都道府県に代わる広域自治体としたこと。道州制の施行に際しては霞ヶ関の中央省庁の解体再編を求めることや、道州制では国の法令内容は基本事項に止め、広範な条例制定権を確立し、道州制の区域割りは地理、歴史、文化的条件や、地方の意見を勘案し決定するというのは、極めて当然である。

 道州制は国、地方を改革する切り札だが、安倍内閣の道州制論は必ずしもそれに対応したものと言えず、国の財政再建に利用されるだけで、国の押しつけ的道州制に対しては、拒否反応を示したといえる。

 先日も東京への人口集中と、税収がバブルの時期を上回ったことが報じられていたが、道州制に東京集中緩和の視点が欠落していることも、地方の知事には不満のタネに違いないと思う。

 柔らかい道州制のすすめ

 とはいえ、欠点ばかり指摘して道州制をやらないのでは、何もものごとは動かない。そこで以下のことを提案したい。

 a 道州制は全国同時としない。

 北海道先行実施案や、九州府構想のようなある程度、構想が固まったヶ所から道州制をはじめ、今の北東北三県合併構想のように、都道府県合併を加算し、次ぎは南東北も交えた東北州の設立のような、地域に応じたやりやすい所からの開始とする。

 b 地域ブロック会議による都道府県を活用したシステム。

近畿(関西)なら近畿知事会議を親睦検討の場ではなく、近畿の国の出先機関の所長、近畿単位の経済、文化関連団体などを交えて、今の府県を跨ぐ道路整備や、2008年のG8サミット誘致を大阪と京都が争っている問題への対処。段階的に各府県の予算を一定割合持ち合い拠出し、近畿単位での事業化を行う。

 州議会は、州都はなど道州制の実施のハードルは高く、一定の移行期間も必要である。また市民の都道府県への愛着もある。道州制をやるかやらないかの二者択一ではなく、「柔らかい道州制」を地域によっては採用し、本格的に導入するか否かの判断材料とすることを提案したい。

 

« 明日はセンター試験、入試シーズンに想う | トップページ | 宮崎県知事選挙の結果を見て »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/5001384

この記事へのトラックバック一覧です: 全国知事会議での道州制議論と柔らかい道州制の提言:

» 最近、「最短で月100万を目指す ど素人主婦が実践するTOPアフィリエイターへの挑戦方法」に対する評価が増えております [メルブログ]
→私が日給∞万円稼いでいる方法 http://www.info1oku.com/────────────♪第3号 北海道 北見市でガス漏れは かわいそうです。────────────日給∞万円稼ぐ犬 マルチーズのインフォマスターです。北見市でガス漏れ!これは大変です。 [続きを読む]

« 明日はセンター試験、入試シーズンに想う | トップページ | 宮崎県知事選挙の結果を見て »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31