フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 柳沢厚生労働大臣の発言、ネットカフェ難民問題に想う | トップページ | 大阪市主催の地方分権シンポジュームに参加して、日本道州制研究会の御案内 »

2007年2月 9日 (金)

格差社会問題、就職氷河期、ホームレス問題など

 先週3日のつながるテレビ@ヒューマンで、就職氷河期とホームレス問題を特集

 先週3日のつながるテレビ@ヒューマンで、就職氷河期の世代の苦悩と、ホームレスの方々がビックイシューという雑誌を販売していることが紹介されていた。今は格差社会の問題が大きくなっているが、その象徴的な映像であった。

 個人の能力ではなく、枠に入れるかどうかで起きる問題

 道州制推進などでも積極的に発言している経団連会長の御手洗氏は、自分の会社がリストラをしないことで、経済雑誌などでそれが高い評価を受けている一方で、派遣社員の偽装請負問題でどうしてそれが悪いのかという反応を示して、今度は批判を浴びている。

 思うにこの御手洗氏のような意識が、経営者、また市民の中に深く浸透していることが、格差社会問題を大きくしている。

 それは正社員は守る(といっても昨今までリストラが盛んだったが)が、派遣やパートは守らないことが一般化しているから問題である。

 生活できない最低賃金

 今、最低賃金の引き上げが検討されている。時給換算で全国平均で673円、最高の東京で719円、最低の沖縄、青森などで610円である。この610円だと一日8時間労働で20日で9万7600円、2万の家賃のアパート住まいとしても社会保険、食費など払うと手元に1万少々しか残らない。通院や電化製品を買い換える、フロ付きの所に住んでいないからといって、ふろ屋に行くこともできない。

 これは単身者がなんとか食えるかも知れないという状態である。これでは世帯を持つことなど不可能で、格差社会を解決することなしに少子化対策などもはや幻想だと行ってもいい。

 日本同様に格差の大きい米国は時給で602円だそうだが、フランスは1162円、イギリスは1096円が最低賃金である。仮に時給で1100円で8時間、20日労働なら17万6千円。夫婦共働きなら世帯を持つことが可能になる。

 いきなりは無理でも毎年150円くらいずつ最低賃金を引き上げることで、正社員とパートとの賃金差が減り、むしろ正社員採用も増える可能性もある。そうなれば新卒者が今、ひっぱりだこだが、氷河期世代が割りを食うことも相当に減るだろう。

 ホームレス問題に想う

 テレビの映像やコメントでは、ホームレスに同情的な意見が多いのだが、ネットなどではホームレスに対して冷淡な意見が多い。今も世界陸上の会場の長居公園のホームレス退去問題が送っているが、もちろん公園に意図的に住ませよう、市に反発しようとする、プロ市民と称されたりする方があおっていることもあるが、だから排除すればいいとも思えない。

 これについての解決案は昨年提起しているので、以下をご参考に

 http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/24200894.html

  無理のない経済政策を

 労働政策審議会委員でもある奥谷禮子氏が「過労死は自己管理の問題」「祝日もいっさいなくすべき」「労働基準監督署も不要」と週刊誌のインタビューで答えている。奥谷氏は人材派遣会社の社長だが、これは経営者の立場にしか立っていない。

 今、野球でも一人の投手が連投することなど避け、よい条件で試合にのぞむようになっている。ところが産業界はホワイトカラーの一日労働時間平均が10,2時間に達している。でもこのことが過労死のみならず、生活習慣病の蔓延など医療費の高騰など社会的負担を多くしている。

 就職氷河期やホームレスの就職支援で、働いていない人をゼロにする。そうすれば無理な残業も減るだろう。またオフィースの地方移転で、地方の景気回復を兼ねていけば、

東京の膨張による防災での不安も減るだろう。

 今、論議の道州制も東京集中や格差社会を助長しない、無理のない経済政策の一環として活用すべきだろう。

« 柳沢厚生労働大臣の発言、ネットカフェ難民問題に想う | トップページ | 大阪市主催の地方分権シンポジュームに参加して、日本道州制研究会の御案内 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/5272410

この記事へのトラックバック一覧です: 格差社会問題、就職氷河期、ホームレス問題など:

» 自己投資に500万円という金額と2年という時間をかけました。 [次から次へと怒涛のようにモチベーションが溢れるように沸いてくる 超実践型潜在意識活用術]
読み終えた感想は、気持ちの持ち方・持って行き方・持続の仕方が、こんなに分かりやすく書かれているとは恐れ入りました。 わたしも、自己啓発系を何冊か読ませて頂きましたが、このノウハウは、究極の本物ですね。 [続きを読む]

» じゃらん宿泊 [じゃらん宿泊情報]
じゃらん宿泊の特集 [続きを読む]

» 【あなたの資金が285倍!!】 [お金持ちネット]
競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか?これはもう、ギャンブルではありません!!れっきとしたサイドビジネスです。今すぐご確認下さい!! [続きを読む]

» mixiで月収93万円!! [お役立ち?情報商材の紹介所]
外で働けない、働きたくない・・・けど、在宅で収入を得てみたい。パソコン初心者で、メールのやりとりくらいしかできないけど稼ぎたい。 忙しくて毎日1時間程度しかできないけど、副業でリスクなく毎月安定した収入が欲しい。キーボードからの入力が苦手、クリックす...... [続きを読む]

» 転職支援サービス [人材派遣で働こう【はじめての人材派遣】]
正社員の就職は『毎日JOB20's』がサポート♪実績多数!!毎日就職ナビ・毎日キャリアナビの毎日コミュニケーションズが提供する新卒・第二新卒・20代若手のための就職・転職支援サービス。「豊富な求人」、「効果の高い研修」、「親身な個別アドバイス」を3本柱に...... [続きを読む]

» 派遣って [558110の短期アルバイト アルバイトした~い]
派遣が最近は、会社を支える一つとなっているみたいですね。 人材派遣の会社も、増え... [続きを読む]

» 熱い情報は熱いうちに集める! [リクナビ 2007、リクナビの就職・転職・人材派遣の求人情報と若手起業家の皆様のご紹介]
若手起業家,熱い経営者のサイトをようやく見つける事ができました。 ちょっと中味を覗いたんですが、 おぉ~~~っ! こんな情報が欲しかったとうなづけるものがあります。 中には、ヤラセっぽいのもありますが、 そのへんは皆さんの洞察力に任せます。 就職する前に見ておくといいと思いますね。 成長・ベンチャー企業に特化した就職サイト、ネオナビ。 ...... [続きを読む]

» 転職成功のための情報誌の見方 [転職成功の秘訣]
『就職・転職情報誌を見るポイント』 あなたが就職や転職をしようとした時,その情報収集の方法はどうしますか? 大勢の人が,インターネットを利用すると答えるでしょう。 しかし今日は,就職・転職の情報誌を見る時のポイントを考えてみましょう。 まず,そういった情報誌についてですが,紙媒体なのでどうしても面積や字数などが 限られている中での情報になってしまいます。 そのため,その限られたスペースの中で全ての情報を伝える事はどうしても難しいのです。 もしもあなたがピンときた仕事があっ...... [続きを読む]

» 辞表書き方 [辞表書き方]
辞表の書き方を知る前に注意するポイントがあります。これは大事なポイントです。あなたが会社を辞めるの必要なの提出書類は本当に「辞表」なのですか?ということです。テレビドラマの会社を辞める辞表提出するシーンでは「辞表」と書かれた封筒を提出す...... [続きを読む]

» 転職情報誌の見方 [転職成功の秘訣]
『就職・再就職情報誌を見るポイント』 あなたが就職や転職をしようとしたときに,インターネットなども利用できますが 就職・転職情報誌を買ったとしましょう。 さて,これらの就職・転職情報誌を見るうえでのポイントというものは あるのでしょうか? まず,覚えておかないといけないのは,就職情報誌の求人広告というものは, どうしても決められた字数や決められた面積等のなかで,その仕事内容を 伝えなければならないということです。 そのため,ダラダラといちいち詳しく書いていく訳にもいかず,就...... [続きを読む]

» チャンス [リクナビ2008就職情報活用ガイド ]
チャンスはいつも目の前にある。 ただそれに手を出せなかったり、 それがチャンスに見えなかったりするだけです。 常に、どこかにあるということを考えて色々なものを見てみましょう。 リクナビ2008にもあります。 リクナビ2008就職情報活用ガイド ... [続きを読む]

» 転職で正社員もあるよ [転職には転職サイトやマイナビ転職情報を利用して求人 医師看護師薬剤師の転職 支援も人気]
厳しさが続く転職活動という方も多いようですが、スキルも実績も乏しい状態では、一般... [続きを読む]

« 柳沢厚生労働大臣の発言、ネットカフェ難民問題に想う | トップページ | 大阪市主催の地方分権シンポジュームに参加して、日本道州制研究会の御案内 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31