フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 能登半島地震とその後 半島の振興を | トップページ | 必見、地域格差を考える二つの番組 »

2007年5月12日 (土)

日本道州制研究会5月例会の案内、ふるさと納税論争、昨日のNHK関西特集部落問題を見て

 第179回日本道州制研究会‐地方分権フォーラムの御案内‐

 来る5月19日土曜日に、日本道州制研究会5月例会を、地下鉄:JR森ノ宮駅下車西400mの、大阪府立青少年会館(℡06-6942-2441)第二会議室で、午後1時30分~4時まで開催します。

 テーマは日本道州制研究会会員の牛尾重彦氏による「日本道州制の具体的構造についての試論」です。基調報告の後、参加者の意見交換をいたします。なお6月の日本道州制研究会は6月16日(土)会場は同じ場所ですが、部屋は第二グループ活動室です。

 なお6月例会は私、山中鹿次の「道州制この1年の動向と課題」です。いずれもふるってのご参加お待ちしています。

 

 ふるさと納税制度の検討

 今、政府や自民党の中からふるさと納税制度の採用検討が議論され、新聞紙上などでも報道されはじめた。この制度自体は以前から、大前研一氏が主宰する一新塾のメンバーや、田中康夫前長野県知事も提案している。今は東京に住んでいるが元々は青森に住んでいた。故郷のためになら税金を払いたいということを、ふるさと納税で可能にするというものである。

 私は故郷で働く場所がないから、都会に出て行った人や、逆に東京にいるが別荘が長野にあり、そこへ向かう道路整備なら納得して払う人のため、今の居住地以外を良くしたいなり、地域の相互交流型の税制の一環として、この制度の導入は反対しない。

 ところが法人の大手が東京に集中するなかで、地方交付税の削減だけが続く現状を解決せず、その代換えにしようとすることには賛同できない。自民党の道州制調査会でも、長期的には道州制単位での経済的自立を可能とするにしても、それまでの移行期の交付税的な暫定措置を検討しているようであるが、根本的には東京集中の防止と、四国、北陸など人口100万以下の都市を持たない道州制区割りを採用せず、州の中で財力の乏しい自治体への州単位での交付税や、森林、水源単位の環境対応交付税導入を提言したいが、ふるさと納税はこれらの導入や、東京集中問題を含めて、道州制施行の際にも手直ししてもいい。あくまで補完的な制度とすることを提案したい。

 昨日のNHK関西(近畿)地区の放送で同和問題を特集

 昨日11日に午後7時30分~8時45分にかけて、関西ローカルであるが、同和地区の問題を取り上げた放送がNHK総合テレビであった。このテーマは天皇制と共にテレビで取り上げることがタブー視されていたが、朝まで生テレビでこの問題を取り上げ、今回ローカルとはいえ、ゴールデンタイムに問題を取り上げたことに敬意を表したい。

 番組のおおまかな流れは昨年来発覚した同和行政についての不祥事や、一方で結婚差別に関する実態や、地域改善の様々な取り組む姿を映像で流し、同和利権の真相などの著者の寺岡敦史氏と、はじめての部落問題の著者の角岡伸彦氏がコメントしていく形式だった。

 基本的に不祥事については、寺岡、角岡両氏とも問題にしていたが、根本的に違うのは寺岡氏が深刻な結婚差別の具体例や、70万くらい興信所に払っても、部落かどうかの身元調査を依頼するケースが紹介されていたが、そういうことを人権問題として、行政や団体が取り組むのはどうかという態度を取っていた。

 また共産党系の運動団体や、寺岡氏は差別の実態はもうないのに、差別があるということを叫んでいる趣旨の反応があった。しかしこれは以下のような段階がわかっていない。寺岡氏の考えは同和行政の問題点の指摘という、いい悪いの問題が、どこかで同和問題を好き、嫌いで論じているように受け取れる。

 社会的差別には三つの段階がある

 差別を考える時に男女差別などでもそうだが、おおよそ三つの段階を考慮すべきである。まず法的、制度的差別である。これは新憲法や各種法整備で法律面では、今話題の民法の離婚300日規定など以外はほぼ根絶した。

 次が経済的差別である。就業の機会が限定され、これについては逆差別と問題視はされたが、役所などへの優先採用などでかなり是正された。

 ところが社会的慣習による差別がある。結婚への部落差別だったり、女人禁制の風習など科学的合理性を欠く偏見に基づくもので、これはすぐには解消されない。これは私が子どもの頃は我が家は地主だったが、小作のくせにとか、貴族の出なのにサラリーマンの家の子女と結婚した的な、古い家制度的な差別感をおぼろげに聞いたが、これはさすがに聞かなくなった。

 だが部落差別は上記二つはかなり解消されたが、問題解決の取り組みがここ40年くらいと遅く、社会的慣習による差別はまだまだというべきだろう。ないと言い切るには早く、そういう人権啓発は必要だろう。

 道州制レベルでの問題解決を

 市町村レベルではいろいろしがらみにより弊害が出るし、さりとて国では実態が掌握できない。今後は部落差別ではないが、様々な社会的差別に対する人権教育を低下させず、その中で部落差別を取り上げることを提案するが、社会的慣習による差別は冠婚葬祭など地域の習俗や、食肉などの産業への差別や、逆にそれが既得権となり利権につながる側面など、道州制レベルでの検討、対策を提案したい。

« 能登半島地震とその後 半島の振興を | トップページ | 必見、地域格差を考える二つの番組 »

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/6389505

この記事へのトラックバック一覧です: 日本道州制研究会5月例会の案内、ふるさと納税論争、昨日のNHK関西特集部落問題を見て:

» 中古車買取 大阪 [中古車買取情報 大阪]
中古車買取査定、テレビCMやラジオ、雑誌などで話題ですね。従来、車の売却といえば、ディーラーに下取りを出したり、中古車販売店に売却したりする方法が一般的でしたが、最近では中古車買取専門店もでてきており、中古車売却の環境は、整ってきています。 [続きを読む]

» からだ巡茶と意味深な広末涼子 [晴耕雨読]
「からだ巡茶」、おいしいですよねぇ♪ 「生茶」の新作もおいしいんですけど。 「からだ巡茶」の新しいCM、なんだか意味深発言なんだとか。 --------------------------------------------- 女優・広末涼子(26)が27日、都内で行われたイメージキャラクターを務める「からだ巡茶」の新キャンペーン発表会に出席した。  新CM(28日より全国オンエア)は「さよなら」のセ�... [続きを読む]

» 改善提案事例 [改善提案]
改善する業務の目標が、たとえば以下の通りだったとしよう。・生産性の向上   時間あたりの生産量、社員・スタッフあたりの生産量を増加させること。合わせて製造コストを減少させること。・社員の育成 社員・スタッフの自立心や自己解決能力を育み...... [続きを読む]

» ポルシェのレンタカーなら! [ポルシェの殿堂]
ポルシェをレンタカーで試してみるという発想はなかなか思いつきませんでした。 確かにポルシェをレンタカーすれば、普通に購入するよりも断然経費削減できますしね! [続きを読む]

» 中古車をネットで買うのはどうなのか? [自動車が趣味で自動車が仕事!!]
自動車が趣味で自動車が仕事!!へようこそ♪◆オークションで中古車を買うのは?◆ネット上での「実車を見ないで中古車を購入」をイメージすると、ちょっと不安ですよね。確かに、購入を検討している自動車の価格が高額だったり、その店舗が自宅から遠かったりすると...... [続きを読む]

» 自動車購入.NAVI [自動車購入.NAVI]
自動車購入に関する最新情報をご紹介しています。随時更新していきます。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]

» ふるさと納税について [けんぽれん]
今朝の報道番組でもふるさと納税についての話題があり、調べてみました。意見がわかれました。就職のため、故郷を離れた人からは「育ててもらった土地に恩返しがしたい」といった声が。一方で、「行政サービスをうける土地に納税するのが当然」という意見も。ただ、「税金...... [続きを読む]

» ワゴンr ctの中古車探し その2 [ワゴンr ct]
ワゴンr ctの話題について思いつくままに綴っています。ワゴンr ctの中古車を買おうとあれこれワゴンr ctの中古車情報を調べているが、なんでワゴンr ctはこんなに人気が衰えないんだろう。相変わらず根強い人気の理由はさてなんだろう。今日は行きつけの病院に定期検診に行ってきた。いうほどでもないのだが、持病があって月に1度くらい病院までならばなくてはならず、なかなか面倒だ。けれども待っている間、ワゴンr ctのカスタムパーツの雑誌を読めるので待ち時間が飽きない点は助かる。しか...... [続きを読む]

» エスティマtcrは相変わらず人気のようで。 [エスティマ tcr]
エスティマ tcrの中古車やパーツ探しについて気ままに綴っています。単なる日記ですが、そのうち面白い情報があったら紹介します。しくじった。人と約束をしていたことを不覚にも失念してた。けれども過ぎてしまったことを悔やんでも仕方あるまい。まあ気を取り直して、今日もなんとかエスティマ tcrの中古車やパーツ探しをやっていこうと考えている。早くしないとお盆の連休に帰省する足が無いってことになってしまうな。。しかしながらたびたび似たような失敗を起こしてしまうのはまずい。猛省せねば。そう...... [続きを読む]

« 能登半島地震とその後 半島の振興を | トップページ | 必見、地域格差を考える二つの番組 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31