フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 安倍総理の突然の辞任、政策をめぐる二つの対立のジレンマ | トップページ | 昨日の日本道州制研究会報告と全国県境研究会開催のお知らせ、10月の日本道州制研究会の告知 »

2007年9月16日 (日)

女性ランナーとスポーツ新時代に思う

 先日のつながるテレビ@ヒューマン 赤羽選手に続け

 先日のつながるテレビ@ヒューマンでママさんランナーの赤羽選手が紹介されていた。日本のランニング人口は従来は男性8に女性2のような比率だったが、今年行われた東京マラソンや湘南国際マラソンは参加者の3割くらいは、女性のように新しいランナーは女性が大幅に増えている。

 女性を主なターゲットにしたフリーペーパー創刊

 このような状況の中で関東、東京地区でSTEPというフリーペーパーが創刊された。

(詳しくは以下)

http://www.stepweb.jp/

http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/49445172.html

既婚女性がスポーツで活躍する意義

 一般的に女性の方が体罰に走らない一方で、飲酒や喫煙の習慣が少なく、料理の経験が豊富で栄養の管理などができ、男性の会社中心と異なり、地域との交流も活発である。企業ではなく、地域でスポーツ活動を支える必要性が求められる今、女性がスポーツで活躍して、指導者になったり、マスコミでスポーツを支える側になると、日本のスポーツ界に根強い縦割り主義の弊害も是正されるだろう。

 さらにSTEPのようなフリーペーパーが、関東だけでなく、九州や北海道など道州制単位で発行されると、スポーツを通した人の輪が拡がるだろう。ランニングのみならずスポーツでの女性の参加、特に既婚者の参加を歓迎したい。

« 安倍総理の突然の辞任、政策をめぐる二つの対立のジレンマ | トップページ | 昨日の日本道州制研究会報告と全国県境研究会開催のお知らせ、10月の日本道州制研究会の告知 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/7968096

この記事へのトラックバック一覧です: 女性ランナーとスポーツ新時代に思う:

« 安倍総理の突然の辞任、政策をめぐる二つの対立のジレンマ | トップページ | 昨日の日本道州制研究会報告と全国県境研究会開催のお知らせ、10月の日本道州制研究会の告知 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31