フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 分権型道州制を考えるシンポジュームin関西その4、パネルデイスカッション③兵庫県井戸敏三知事の意見への反論を中心にして | トップページ | 大阪をどうする 道州制との関連 大阪特別州案 江口克彦「地域主権型道州制」の案 »

2007年11月20日 (火)

大阪市長選挙を終えて、日本道州制研究会11月例会「大阪をどうする‐大阪市長選挙結果と道州制討議を踏まえて‐」の御案内

 昨日の大阪市長選挙 平松邦夫氏が当選

 既報のように昨日投開票が行われた大阪市長選挙は、民主党が推薦の元毎日放送アナウンサーの平松邦夫氏が当選した。

 選挙結果を見て

 今回の投票率が43,61%。過去3回の投票率が33%台で、95年のように30%を割る低投票率ではなく、20年ぶりに40%を超えたことは意義深い。なぜなら投票率が30%を切った時期は、今の第3セクターの破綻など兆しが出ていた時期であり、ある種この時期にもう少し投票率が上がり、市政に関心が持たれたら市の行政の結果が異なったことが想定できる。

 選挙の告示のタイミングで、民主党の小沢代表の辞任騒動があり、選挙結果に影響が出ることも考察されていたが、最近の内閣や政党支持率を見ても民主党へのダメージはなく、以外と差が出て平松氏の当選となった。

 来年1月27日には大阪府知事選挙がある。現職の太田知事が出馬表明したが、事務所費問題など指摘があり、一方で就任以後は景気回復の実績もあり、積極的に政党が支持するほどではないが、明確に対立候補が立てれるか不明確。また時期衆議院選挙も視野に入れて、今回の市長選挙結果の分析を踏まえて動きが出るのではないだろうか。

 大阪市の位置づけの難しさ

 大阪と東京の格差が出たことが、今の東京一極集中を生みだし、西日本全体の活力を阻害したことは否めない。しかし大阪市の260万人、大阪府の860万人という人口は東京だけでなく、横浜や神奈川にも抜かれてしまった。

 だがこれが人口の少なさが経済の活力を阻害しているのか、逆に福岡市や福岡県くらいの人口の方が過密の弊害もなく、失業率も下がり日本一暑い大阪の夏など、弊害が是正できる側面も出るなど、市と府の適正規模の判断がむつかしい。

 道州制との関連でいえば

 大阪特別州という江口克彦氏の見解には私は反対だが、道州制になれば今の府が解体し、大阪市が範囲を拡げるのかや、東京23区のように区が市の役割を担い大阪市が無くなるのか。

 先日も日本経済新聞に政令指定都市が道州制の中で、ハブ機能をという意見があったが、先日の井戸知事の意見の中で、道州制にするのなら政令指定都市は自治体として大きすぎるという意見もあった。

 東京ほどではないがさりとて、他の政令指定都市や府県より大きい大阪の存在は、日本の地方自治や道州制を語る時、避けては通れない課題である。

 日本道州制研究会11月例会「大阪をどうする‐大阪市長選挙結果と道州制討議を踏まえて‐」の御案内

 来る11月24日(土)午後1時30分から4時まで、地下鉄:JR森ノ宮駅下車西400mの大阪府立青少年会館ミーテングルームで、上記表題にて日本道州制研究会を開催します(会場℡ 06-6942-2441)。参加者でフリートーキングを中心にしますが、私からは先日の道州制シンポジュームの報告も予定しています。

 参加費千円。お誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

« 分権型道州制を考えるシンポジュームin関西その4、パネルデイスカッション③兵庫県井戸敏三知事の意見への反論を中心にして | トップページ | 大阪をどうする 道州制との関連 大阪特別州案 江口克彦「地域主権型道州制」の案 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/9008000

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市長選挙を終えて、日本道州制研究会11月例会「大阪をどうする‐大阪市長選挙結果と道州制討議を踏まえて‐」の御案内:

» 受験を控えて [受験を控えて]
受験に関するブログです。どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]

» 大阪市長選挙 [アフィリエイトの神様が教える携帯・情報商材]
お部屋あったか!暖房特集2007 新市長と議会に期待する大阪市長選挙があり、毎日放送テレビで永くキャスターを務めていた平松邦夫氏が新市長に当選した。投票率も43%と何十年来の高投票率であった。磯村元市長の後を受けて市長になった関淳一市長は疲弊しきった大阪市の後始末に追われどうしであった。 ...(続きを読む)セックスでマッサージ3分メール(メールセックスだけじゃものたりないの・・・様)【14分前】 野党 大阪市長選挙 受け攻勢へNHK 大阪市長選挙 で民主党が推薦した新人が与党が推薦した...... [続きを読む]

» ( 選挙研究 )についての最新のブログのリンク集 [クチコミコミュニケーション]
選挙研究に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… [続きを読む]

« 分権型道州制を考えるシンポジュームin関西その4、パネルデイスカッション③兵庫県井戸敏三知事の意見への反論を中心にして | トップページ | 大阪をどうする 道州制との関連 大阪特別州案 江口克彦「地域主権型道州制」の案 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31