フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 日本道州制研究会今年の予定、道州制、地方分権を学ぶための本「いま、なぜ地方分権なのか」「体験的道州制論と公務員論」 | トップページ | 大阪府知事選挙を終えて今後の大阪を考える »

2008年1月27日 (日)

大阪府知事選挙終わる

 大阪府知事選挙 橋下徹氏の当選

 今日行われた大阪府知事選挙は、タレントで弁護士の橋下徹氏の当選となった。立候補のいざこざはあったが、次点の熊谷候補の知名度不足と演説下手があり、各種調査で自民党の支持自体は回復していないので、小泉郵政解散のような側面が想定され、上がった投票率はプラスになったようである。

  

 どうなる捻れ現象

 黒田革新府政以降は、大阪府、市は共産党以外は一部造反議員以外はオール与党体制だった。ところが大阪市は民主党系の平松邦夫氏。市も府の道州制には賛意を示していても、主導権争いなど中央政界の事情を絡みやや複雑になることが想定できる。今後の動向に注目したい。

« 日本道州制研究会今年の予定、道州制、地方分権を学ぶための本「いま、なぜ地方分権なのか」「体験的道州制論と公務員論」 | トップページ | 大阪府知事選挙を終えて今後の大阪を考える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/10107836

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府知事選挙終わる:

« 日本道州制研究会今年の予定、道州制、地方分権を学ぶための本「いま、なぜ地方分権なのか」「体験的道州制論と公務員論」 | トップページ | 大阪府知事選挙を終えて今後の大阪を考える »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31