フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 大阪の明暗 道州制で再出発を | トップページ | 動きが活発化しだした道州制、麻生太郎前外相の道州制提案、自民党道州制推進本部の第3次中間報告 »

2008年3月 8日 (土)

日本道州制3月例会のお知らせ、関西(近畿)の話題と道州制との関連

 来週3月15日(土)日本道州制研究会3月例会開催

 先月の2月例会は関西経済連合会の栗山和郎先生をお招きして、関西広域機構や道州制についての意見交換を行いましたが、今月は3月15日(土)午後1時30分から午後4時まで、大阪府立青少年会館のミーテイングルームで、「本会(日本道州制研究会)と道州制の構想について」という例題で、参加者でフリートーキングを行います。

 会場 大阪府立青少年会館 ミーテイングルーム

 大阪市中央区森ノ宮2-13-33 地下鉄:JR森ノ宮徒歩西400m

会場℡ 06-6942-2441  参加費 千円(学生無料)

 関西広域機構の発足、可動や橋下府知事の登場など、新しい局面を踏まえ上記例題でフリートークの予定です。お誘いあわせの上御参加お待ちします。

 関西(近畿)の話題と道州制との関連

 先日、東京への本社移転を表明した日清食品の社長の記者会見で、道州制の施行を大阪回帰の条件にあげていた。また奈良県では2010年の平城遷都1300年記念事業として、フルマラソン大会の開催が表明されていた。

 ところが大阪はどうだろう。週刊ダイヤモンドで道州制ビジョン懇談会委員でもある堺屋太一氏が、東京にあり大阪にないものとして、大規模市民マラソンをあげていた。それが実現が出来ず奈良県に先を越され、道州制を踏まえれば2010年に向けて奈良県の試みには大阪府は、貢献するのが筋なのにもかかわらず、博物館廃止を検討している。

 ところが大阪府立弥生文化博物館を廃止したら、奈良県の唐古遺跡や巻向遺跡を知る機会も減るし、近つ飛鳥博物館を廃止したら安藤忠雄氏の名建築を閉館し、世界の笑い物になるだけでなく、河南町から竹内街道沿いに奈良県の博物館、史跡、寺社仏閣を見学する者も相当減少する。

 近鉄や南阪奈道路の利用も伸びなくなり、博物館の赤字を上回る経済効果や、関西の中での京都や東京への歴史的なステータスによる大阪の地位向上にもマイナスである。

 今、道州制議論が活発な九州の勢いの良さは、史跡や博物館を積極的に観光資源に活用し、九州人としての精神性を高めている側面が大きい。文化財や博物館行政に冷淡な橋下知事はその姿勢をあらため、むしろ大阪や関西復権にうまく利用する気概を持つべきだろう。

« 大阪の明暗 道州制で再出発を | トップページ | 動きが活発化しだした道州制、麻生太郎前外相の道州制提案、自民党道州制推進本部の第3次中間報告 »

スポーツ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/11080313

この記事へのトラックバック一覧です: 日本道州制3月例会のお知らせ、関西(近畿)の話題と道州制との関連:

« 大阪の明暗 道州制で再出発を | トップページ | 動きが活発化しだした道州制、麻生太郎前外相の道州制提案、自民党道州制推進本部の第3次中間報告 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31