フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 船場吉兆の相次ぐ不祥事、改めて大阪の文化を問い直す | トップページ | 今日はこどもの日 子育て政策の充実と、それに逆行する橋下徹府知事の姿勢を撃つ »

2008年5月 4日 (日)

ふるさと納税開始、今日はみどりの日

 4月30日  ふるさと納税制度法案通過

 ガソリン暫定税率問題の余波で、あまりニュースにならなかったが、所謂ふるさと納税制度の法案が通過し、今年度中に施行される。これが根本的な地方経済の活性化には至らないとしても、大都市は地方で高校まで育てた費用を払わず、就業後の税金などは吸い上げるのだから、道州制推進連盟のような地方のぶら下がりのような批判は的を得ないのだが、道州制の区割りを考える時も、今の居住地ではないが婚姻など親戚が分布する比重を考えると、新潟の人は関東と、福井の人は京都、大阪など関西との縁が深く、そういうことを無視して、道州制区割りとして北陸州を採用し、ふるさと納税が都道府県ではなく、道州に納付となった場合、北陸州のような区割りはふるさと納税での納税意欲が低下することも考えられる。道州制区割りの策定の時、大都市に地方から人が集まっている場合、どの範囲かで区割りの調整をするなり、道州、元都道府県、基礎自治体のいずれに納税を選択するなり、行政が按分するかのルールの策定も必要だろう。

 今日はみどりの日

 今日はみどりの日である。最近は温暖化問題や食料品の価格高騰などで、農産物に対する関心も高い。また中国製農産物を中心にした輸入食品への不安も高まっているが、国民自身も知識のなさで損をしている部分が多い。

 中身より見栄えを気にして損をしている日本人

 先日は船場吉兆が客の食べ残しを再度出すことが話題になったが、結局は本当においしいではなく、船場吉兆だからうまいのだという先入観でバカ高い金を支払って、二度あげの天ぷらを食べたりしていたのである。

 また農薬を使うなといいつつ、実際農薬を使わず、防腐剤を使わないと虫食いやカビが生えたりして、売り物にならない。これ傷んでいるのような感覚で避けている以上、農薬や防腐剤を使わざるを得ない。

 私は虫食いであろうが安くて旨ければ食べるし、野菜は季節の出盛りを食べれば輸入品であれ、国産であれ、安くて旨いものが食べられる。

 農産物は工場製品のように企画のように行かないが、姿や形で嫌悪感を抱かずに食べる賢い消費者になるべきである。

 森林交付税や水源税の交付を

 地方交付税が削減される中で、道州制になれば一級河川の管理が国から道州に移管されるので、洪水防止、温暖化対策で関西州なら、淀川水系の森林交付税や水源税を交付すべきである。また当然だが極力、道州制の区割りも同じ川の水系で完結することが望まれる。

« 船場吉兆の相次ぐ不祥事、改めて大阪の文化を問い直す | トップページ | 今日はこどもの日 子育て政策の充実と、それに逆行する橋下徹府知事の姿勢を撃つ »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/20765204

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税開始、今日はみどりの日:

» 「ふるさと納税」は、やがて「田舎出身税」に? [亀屋一年堂]
これまでニュースで2,3回ぐらいしか聞いた記憶はないのだが、4/30に可決された地方税改正案を受け「ふるさと納税」制度がスタートするのだという。 この「ふるさと納税」なるもの、前の安倍政権が昨年の参院選における地方対策として積極的に後押しした制度である。そ...... [続きを読む]

» さすが 船場吉兆! 鏡だね [たなぼた]
狙う方向は正しいにしても、ブッシュ大統領が進めるバイオ燃料政策がいま世界的な穀物 [続きを読む]

» ◆再可決・ふるさと納税の法案/画期的な税制、自治体も正念場 [てらまち・ねっと]
 ねじれ国会では「再可決」ブーム。  この暫定税率関連法案のニュースに紛れて扱いが小さいですが、同じ4月30日、全国のすべての自治体に影響が出る可能性のある「ふるさと納税」の法案が再可決されました。  最大で1兆2千億円の住民税が「納税者が選択した自治体」に移動する可能性があります。  税が移動すると言うことは、増えるところがある分、その裏返しで減るところが出るという単純なこと。    私も3月の議会で採りあげました。  このブログで制度の解説ををしたのは、2008年3月8日  ⇒ ◆ふるさと納税... [続きを読む]

« 船場吉兆の相次ぐ不祥事、改めて大阪の文化を問い直す | トップページ | 今日はこどもの日 子育て政策の充実と、それに逆行する橋下徹府知事の姿勢を撃つ »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31