フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 本日テレビ朝日系「サンデープロジェクト」大阪府知事橋下徹府知事らが出演、道州制や地方分権も話題に | トップページ | 本日のニュースから 自民党道州制推進本部の都道府県とのヒアリング作業を終えて 区割り困難地域が道州制に消極的、橋下徹知事と府職員のやりとりに見る負の大阪らしさは道州制にマイナス »

2008年6月 9日 (月)

橋下徹大阪府知事とプロジェクトチームへの公開質問状その2

 橋下徹大阪府知事の大阪維新改革案への公開質問状その2 教育行政を中心にして

 まず私学助成問題である。小中学校の私学進学は受験の有利さや関西では、公立の校区で在日外国人や旧被差別部落を校区に抱える場合、地元の学校を忌避する選択も見られ、それを理由に私学に通学するケースも多い。だがこれは従来の人権行政での逆差別的側面を縮小する一方で、上記のような進学理由は社会的差別の温存につながり、小中学校の助成の25%縮小には個人的に同意する。

 ところが高校は今日95%程度の進学率で、義務教育ではないが権利として保障すべき教育といえる。そうなると公立高校に全員を受け入れることも出来ず、受験に不合格で私学の高校に行くケースもある。

 そういう現状を踏まえれば授業料軽減助成の減額を行うべきではなく、最初から私学一本での受験者はともかく、公立との併願で公立を落ちたケースなど従来のような助成を行うべきではないか。私見のような対応策に変更する意思はないか回答を求める。

 また府立の進学校だけ学区制を撤廃、定員の増加させるとするが、大阪府の場合、高校の数が多く一つの高校に有名大学への進学実績の成果が集中するのではないのだから、そういうことに意味はない。むしろ市町村の充実や中央集権の官僚支配の是正を考慮すると、一つの高校に進学実績が集中するような構造は、知事が叫ぶ地方分権や地域主権のような施策に反する。

 現行の四学区程度を基本にして体育科や職業学科のような代換えできない高校は府内全域からの進学ということを堅持しながら、道州制を視野に入れて京都、奈良など近隣の府県の高校への進学を可能にし、その逆が可能かなど検討すべきだと思うが、私見のような高校制度への手直しに変更する意思があるか回答を求める。

 さらに橋下徹知事がたびたび体罰を肯定するような発言を見聞きするが、教育基本法や学校教育法の趣旨を考慮すると、仮に効果があったとしても表面的な制圧に過ぎず、やがて暴力の連鎖につながることから、肯定出来ることではない。本気でそう考えているのか回答を求める。

 さらに習熟度別学級の導入については、あまり早期の選別が学力以外の学級運営の要素の希薄化や、多様な人間関係を学ぶ機会を逸する側面がある。大平光代弁護士が大阪市の助役時代に、習熟度別学級導入に際して、そういう部分について最大の配慮をした。そういう前例に学ぶ意思があるのかと、子どもは府立の小中学校に通うのではなく、市町村の小中学校に通う以上、橋下徹府知事の方針ではなく地元の市町村の判断に任せるべきである。

 府の解体から道州制の採用を考慮すると、上記の提案を採用する意思があるか回答を求める。

 

« 本日テレビ朝日系「サンデープロジェクト」大阪府知事橋下徹府知事らが出演、道州制や地方分権も話題に | トップページ | 本日のニュースから 自民党道州制推進本部の都道府県とのヒアリング作業を終えて 区割り困難地域が道州制に消極的、橋下徹知事と府職員のやりとりに見る負の大阪らしさは道州制にマイナス »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

急に橋下氏の記事が週刊誌等で増えてき、参考にと思い呼んでみましたが、今まで知らされていなかった側面で、この記事は事実本当ですか
 初めて知ったとはいえ、橋下氏の強引な発言、行動もやはりこんな事のうらずけなのでしょうか
 本人とは関係ないとはいうものの、やはり人間は、その歴史、環境に大きく左右されるものと言うことを私は割合拘りますのでこんな事では、彼の主義主張の根源がなんなのか、わからなくなってきましたが、如何なものでしょうか

彼は何か競争に勝てない人間以外はだめのレッテル貼るだけの男。これは2008年頃の事情ですが、事実です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/21524968

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下徹大阪府知事とプロジェクトチームへの公開質問状その2:

« 本日テレビ朝日系「サンデープロジェクト」大阪府知事橋下徹府知事らが出演、道州制や地方分権も話題に | トップページ | 本日のニュースから 自民党道州制推進本部の都道府県とのヒアリング作業を終えて 区割り困難地域が道州制に消極的、橋下徹知事と府職員のやりとりに見る負の大阪らしさは道州制にマイナス »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31