フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制実施に向けて、大阪市、府に権限委譲要求、県へのこだわりと道州制問題 | トップページ | 橋下徹大阪府知事とプロジェクトチームへの公開質問状その8 »

2008年7月11日 (金)

道州制に向けて国の出先機関廃止勧告へ、大阪府の負の遺産橋下徹知事がまたも暴言、道州制に向けてのリーダーに不的確

 今日の読売新聞夕刊に 国の出先機関廃止勧告報道 道州制方針の加速

 

 政府の地方分権改革推進委員会は、国土交通省の地方整備局や農林水産省の地方農政局など、10系統の国の出先機関の廃止を勧告する方向で検討に入った。これらは都道府県単位ではなく、九州など地域ブロック単位であり、これらを実現させるには道州制が実施されることが基本方針にあることと、州での公務員の移動が前提で実現出来ることと言える。

 橋下徹府知事がまたも暴言 道州制時代のリーダーに不的確

 橋下徹府知事が府議会で国際児童文学館廃止の是非についての答弁で、大阪府の子どもが全国学力テストの成績が全国最低レベルなのは、国際児童文学館が役立っていないからだと言う答弁を行った。

 だが大阪の子どもの50人に一人もこの施設に足を運んだのだろうか?むしろグレーゾーン金利違反の悪徳業者の弁護をし、100%出ないと公言しながら立候補した人間を当選させる大阪の空気、深く物事を考えずリーダーを選ぶ大阪の昨今の気風こそ、子どもの学力が伸び悩み要因ではないだろうか。

 道州制を踏まえれば国際児童文学館や大阪府立弥生文化博物館のような施設こそ、大阪の誇り、学力向上に不可欠である。道州制に向けては橋下徹などと言う男はリーダーに不的確である。7人の子どもを連れて、こういう施設でしっかり勉強しなおすことを提案することとする。

« 道州制実施に向けて、大阪市、府に権限委譲要求、県へのこだわりと道州制問題 | トップページ | 橋下徹大阪府知事とプロジェクトチームへの公開質問状その8 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

道州制導入を前提に施設を残すべきというのは難しいのではないでしょうか。もし今すぐにでも橋下氏主導で関西州が実現し、権限や財源を得て存続できるのなら、橋下氏でもいいと考えるのが施設の存続を切望している方だと思います。そういうことはあり得ないでしょうけど。府政であるとか、道州制に関係なく存続させる施策や活動が求められていると感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/22208661

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制に向けて国の出先機関廃止勧告へ、大阪府の負の遺産橋下徹知事がまたも暴言、道州制に向けてのリーダーに不的確:

» ★ベトナム 金融政策の「変化」為替 金利 経済★ [★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★]
Xin Chao !!(こんにちは!!)基準金利?市場の預金金利は基準金利の1.5倍まで?など、日本のシステムと違うため、理解しにくいベトナムの金融政策。その金融政策を分かりやすく説明したサイトがアジアンバリューさんより出ていますから紹介します。引用ここから************************************************日本からは見えにくいベトナム金融政策の「変化」アジアンバリュー 既報の通り、5月17日の�... [続きを読む]

« 道州制実施に向けて、大阪市、府に権限委譲要求、県へのこだわりと道州制問題 | トップページ | 橋下徹大阪府知事とプロジェクトチームへの公開質問状その8 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31