フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 教育委員会批判に思う、橋下徹府知事の拙速さを憂う | トップページ | 麻生太郎新内閣発足、地方分権、道州制の行方は? »

2008年9月23日 (火)

道州制での関西州の州都問題への提言、様々な選択肢を交えた議論を、橋下徹府知事の拙速さを憂う

 関西州での州都問題、府庁のWTC移転問題で活発化

 橋下徹府知事の府庁移転、関西州州都構想が様々な波紋を呼んでいる。これについては何度か批判を加えているので、詳細は触れないが道州制が現行の都道府県が連合していく側面と、国の地方出先機関をそこに吸収していく側面があると理解すれば、WTCにどれだけの有利さがあるのか理解に苦しむ。府の中の議論と関西の他府県と住民の理解もなく、充分な説明もない中で道州制→関西州→府庁移転→WTCの流れを先行させることはあまりにも拙速である。

 道州制での関西州州都候補地はいろいろある

 道州制でいろんな権限が移管することを考慮すると、現行の府庁周辺に国の出先機関が集中していることを考慮すると、今の府庁の建て替えや改築は選択肢として有力である。また廃止予定の府立青少年会館と旧日生球場跡はすぐ近く、中央大通りに面することと、府庁と州機能庁舎の会議室や議場を議会の休会の時に、一般開放する対応で、廃止の青少年会館の役割を果たしてもいい。

 後は梅田、中之島地区である。裁判所やマスコミが近く、各府県の都道府県事務所が多く所在する利点がある。老朽化した大阪駅前第一ビルを建て替え、民間オフィースと同居する選択や、大阪市との連携を重視するのなら市が建設を凍結している近代美術館と、建設費を折半して同居してもいい。ここなら日銀支店や関西広域機構の事務局が近い利点もある。

 またかなりの方がこれを提案しているようだが、梅田北ヤードに新設すれば、北ヤード全体の入居率の高まりを加速するので、建設費負担はあってもその効果は大きい。

  道州制での州都機能の分散、大阪市外への立地も検討を

 道州制では州都への集積が東京集中の歯止めになる側面と、州都集中の懸念も弊害として指摘される。今の関西の府県の中で、南海地震対策室は和歌山、税関は神戸をメインに。環境は大津にというように、関連性の高い分野を今の府県の中で適時分散すべきだろう。

 さらに伊丹空港を廃止ではなく、縮小するが空きスペースが増える分、州のサテライト事務所(大阪モノレールや近畿道舞鶴線の事務所など)を入れたり、吹田操車場跡の再開発場所だと、バイオサイエンスの拠点や京阪神の大学交流センターと関西州の教育庁。京阪奈丘陵なら科学庁。今の京都府庁には文化庁を移転させるような対応はどうか。

 関西経済同友会が関西州で大阪が突出することで、他府県が「州都=大阪」で大阪のみ一人勝ちしてはいけない配慮などから、大阪は経済の都、京都を州都にという一案を示したように、現在、一番集積が多い場所が我先にと州都を叫ぶことは関西の他府県の反発を招く。WTCは現在も大阪市役所のベイエリアに関連の高い部局が入居していて、当面、国や府のベイエリア開発部局のみの移転対応が現実的である。

 九州で道州制議論が進んだ背景には、早い時期から道州制を力説したのが前の大分県知事の平松守彦氏であり、州都を我田引水する警戒心を抱かせず「九州は一つ」のような動きを根付かせたことが大きい。

 橋下徹府知事は道州制でのWTC州都の私案を撤回し、関西全体での議論の後、府庁と州都問題を再度問いかけることを求めたい。

« 教育委員会批判に思う、橋下徹府知事の拙速さを憂う | トップページ | 麻生太郎新内閣発足、地方分権、道州制の行方は? »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

個人的に州都は人が住んでない場所、人が住まない場所の方がいいように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/23953980

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制での関西州の州都問題への提言、様々な選択肢を交えた議論を、橋下徹府知事の拙速さを憂う:

« 教育委員会批判に思う、橋下徹府知事の拙速さを憂う | トップページ | 麻生太郎新内閣発足、地方分権、道州制の行方は? »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31