フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制での関西州の州都問題への提言、様々な選択肢を交えた議論を、橋下徹府知事の拙速さを憂う | トップページ | 小泉元首相引退、郵政民営化から1年 »

2008年9月24日 (水)

麻生太郎新内閣発足、地方分権、道州制の行方は?

 今日、麻生新内閣が発足 道州制、地方分権の行方

 本日、麻生新内閣が発足した。従来は麻生首相は道州制に消極的な時期もあったようだが、今年月刊誌に道州制についての論攷を執筆している。これは自民党や地方制度調査会の議論を踏まえ、地元の九州で道州制議論が進んでいることが影響していると思われる。

 道州制については内閣に検討機関を設置のようである。ただ道州制ビジョン懇談会、地方分権推進委員会、地方制度調査会の意見のズレの調整をどうするかや、麻生首相の地方重視の姿勢なら増田総務大臣を再任する方が適任だっただろう。

 一方の民主党が地方分権や地方重視は力点が置かれているが、小沢代表が道州制は不要という発言の一方で、道州制ビジョン懇談会の江口代表の見解を持ち上げたり、道州制に消極的な態度に移行しだした前原前代表は、江口氏との著書の中で、道州制をかなり強固な制度にするか、柔らかい制度にし州議会など置かず、都道府県連合のようにするか迷っているとも述べている。

 年内に総選挙の公算大であるが地方分権や道州制にどのような影響が出るか、見逃せない数ヶ月になりそうである。

« 道州制での関西州の州都問題への提言、様々な選択肢を交えた議論を、橋下徹府知事の拙速さを憂う | トップページ | 小泉元首相引退、郵政民営化から1年 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/23994017

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎新内閣発足、地方分権、道州制の行方は?:

« 道州制での関西州の州都問題への提言、様々な選択肢を交えた議論を、橋下徹府知事の拙速さを憂う | トップページ | 小泉元首相引退、郵政民営化から1年 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31