フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 日本道州制研究会10月例会の御案内 | トップページ | 経済危機に対応した道州制を »

2008年10月25日 (土)

アクセス合計6万突破、来年6月の大阪検定に関するシンポジューム

 アクセス合計6万突破

 先日、このブログのアクセス6万を超えました。大学や都道府県県庁のアクセスが多く、ヤフーの道州制という用語で検索すると最高12位まであがりました。今後ともよろしくお願いします。

  10月11日 来年の大阪検定についてのシンポジューム

 

 先日、11日に大阪検定が来年6月に開催されることを受けて、その模擬試験や大阪観光振興についてのシンポジュームが開催された。観光については夜間の博物館の開館などが提案されたり、上町台地の観光スポットなら四天王寺には行くが、美術館が近くにあるが行かないなど、観光のあり方が点に止まっていることが指摘されていた。

 さらに道州制との兼ね合いでいえば、他府県に至る観光スポット、京都に至る道中の枚方や、和歌山に至る道中の泉州などをどうクローズアップさせるか大切だと、痛感したが大阪検定では市内、泉州、河内、摂津のような部門の設置などを提言したいが、広域と狭い範囲での振興の兼ね合いをどうするか、大阪検定の受講者が観光振興の原動力になることを期待したい。

 

« 日本道州制研究会10月例会の御案内 | トップページ | 経済危機に対応した道州制を »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

観光だけでなく広い意味での大阪への理解、大阪人が大阪への理解に繋がることを期待しています。

そうですね。大阪人は大阪のことを以外と知らないので、検定はいい動機付けになりそうですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日本道州制研究会10月例会の御案内 | トップページ | 経済危機に対応した道州制を »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31