フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 大阪日日新聞に大阪マラソン開催への提言掲載 | トップページ | 道州制議論の賛否に問いかける 橋下徹大阪府知事と西川一誠福井県知事の道州制議論と、おおさかの住民と自治2月号「道州制」「関西州」で府民の未来はひらけるかを読んで »

2009年2月19日 (木)

道州制ブログ開設3周年です、 新生燦都第5回道州制勉強会のお知らせ、関西での道州制の行方は?

 道州制ブログ開設 3周年です

 本日2月19日で道州制ブログ開設3周年を迎えました。本年は地域再生と道州制を検討する研究会を発足させましたが、このブログもヤフーの道州制のブログのカテゴリーで1位に入るブログとなり、アクセス合計が6万5千を超える人気ブログとなり、多くの方々に訪問いただき、感謝に絶えません。今後ともよろしくお願いいたします。

 新生燦都第5回道州制勉強会のお知らせ

 元大阪府議会議員の坂本充氏が代表を務める新生燦都第5回道州制勉強会が、第5回目となる道州制勉強会が5月10日(日)に大阪狭山市のさやかホールで午前10時~12時に開催されます。関西経済同友会常任幹事の平岡龍人氏の「道州制(関西州)の今後の見通しと現況」という講演の後、大阪府地域主権推進グループの中谷文彦氏と、私が助言者として加わります。

 参加費は資料代を含め1000円、申し込み、問い合わせは〒589-0023大阪狭山市大野台2-30-15、℡、FAXが072-365-0123の新生燦都まで。また以下の坂本代表のブログでご確認ください。

 http://blog.livedoor.jp/blordbrash551/archives/51168442.html

 関西州の行方は?

 今日のNHKなどの報道で、大阪市、横浜市、名古屋市が道州制の中で独立して特別州になる構想案が提示された。これは従来からの政令指定都市制度で、より巨大な都市はより特別にという意図だが、これは関西州から完全分離なのか並列なのか、逆に軸になり大阪市が関西を牽引するのか、京都や神戸の動きとも絡み今後が注目である。上記の勉強会でも課題になるだろう。

 また大阪府の予算概要が明らかになったが、世界遺産を狙う古市:百舌鳥古墳群関係の予算が227万円しかなく、府立学校で非常勤職員をしていた346人が雇い止めになる他、各種文化予算が大きく削減される。

 世界遺産をこれで本当に狙う気持ちがあるか疑わざるを得ないし、雇用対策で非常勤職員をむしろ雇うご時世、子どもの学力向上を唱う中で、教育現場の非常勤職員を切り捨てるなど、センスを疑わざるを得ない。

 橋下知事が高い支持率を誤解し、こういう施策を続けていれば、関西州は人間切り捨ての冷たいネオリベ路線という、日本共産党などの道州制反対論が台頭し、道州制の否定につながり、霞ヶ関改革もできず、中央集権が温存されてしまうことを理解すべきである。上記のような施策は道州制実現のため、必要な施策と認識すべきではないだろうか。

 

今日

« 大阪日日新聞に大阪マラソン開催への提言掲載 | トップページ | 道州制議論の賛否に問いかける 橋下徹大阪府知事と西川一誠福井県知事の道州制議論と、おおさかの住民と自治2月号「道州制」「関西州」で府民の未来はひらけるかを読んで »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/28200229

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制ブログ開設3周年です、 新生燦都第5回道州制勉強会のお知らせ、関西での道州制の行方は?:

« 大阪日日新聞に大阪マラソン開催への提言掲載 | トップページ | 道州制議論の賛否に問いかける 橋下徹大阪府知事と西川一誠福井県知事の道州制議論と、おおさかの住民と自治2月号「道州制」「関西州」で府民の未来はひらけるかを読んで »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31