フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 勝間和代のクロストーク、道州制の導入を。大阪府庁のWTC移転否決、道州制での関西州に向けて当然の結論 | トップページ | 岡山市が政令指定都市に 道州制の意図に反する橋下徹府知事の手法への疑問 »

2009年3月31日 (火)

NHK教育テレビ「歴史は眠らない:県境の謎をゆく」放送開始、大戸川ダム凍結問題、国の出先機関建設問題

 今日から NHK教育テレビで「県境の謎をゆく」放送開始

 火曜夜22時25分から22時50分まで4回シリーズで「歴史は眠らない県境の謎をゆく」が放送開始となった。今日は兵庫県の確定事情で、姫路を中核とした播州地域の兵庫県としての合併反対と、神戸を国策として育成する事情のせめぎ合いは、今の道州制議論の道州制のメリットの広域の中のハブ機能と、そこから外れる地域の衰退の懸念に類似している。

 再放送は火曜朝5時35分からである。県境の線引きなど道州制や市町村合併の参考になる部分も放送されるので、是非ご覧になられたい。

 滋賀県の大戸川ダム建設凍結

 国土交通省の方針に対して、淀川流域の知事らの方針が受け入れられ、びわ湖に近い大戸川ダム建設が凍結された。理不尽なことでも言い続けることで、撤回できる好例と言えるが道州制に消極的な嘉田嘉子滋賀県知事の地元での出来事であり、ある意味道州制でなくても、地域主権は実現できるかも知れないし、嘉田知事が不安視している道州制を通じて国に丸め込まれる不安も解消できるかもしれない。地方の叛乱の成功の好例と言えるだろう。

 橋下徹府知事の国の出先機関建設批判反対への疑問

 橋下徹府知事が、今の大阪府庁に近接している国の合同庁舎の建設計画を批判した。国の出先は道州制で吸収すべきだが、府庁が現在地に止まることを逆手に取り、議場以外の部局が国の合同庁舎に乗り入れ、関西州の下地にする発想が何故持てないのか。WTC移転のような防災面の不安の高いだけの突飛な考えより、上記のような地に足のついた考えを求めたい。

 

« 勝間和代のクロストーク、道州制の導入を。大阪府庁のWTC移転否決、道州制での関西州に向けて当然の結論 | トップページ | 岡山市が政令指定都市に 道州制の意図に反する橋下徹府知事の手法への疑問 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/28901041

この記事へのトラックバック一覧です: NHK教育テレビ「歴史は眠らない:県境の謎をゆく」放送開始、大戸川ダム凍結問題、国の出先機関建設問題:

« 勝間和代のクロストーク、道州制の導入を。大阪府庁のWTC移転否決、道州制での関西州に向けて当然の結論 | トップページ | 岡山市が政令指定都市に 道州制の意図に反する橋下徹府知事の手法への疑問 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31