フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制論議、最近の政局での可能性 | トップページ | 日本地方自治研究学会関西例会のお知らせ 道州制議論に欠けているもの »

2009年3月10日 (火)

毎日JPの勝間和代のクロストークで、道州制の導入を掲載

 毎日新聞のwebサイト 毎日JP 勝間和代のクロストークで道州制の導入を掲載

 今、上記のサイトで道州制についての、勝間和代さんの見解と読者からの意見が、私の意見を含めて掲載されています。

 http://mainichi.jp/select/biz/katsuma/crosstalk/2009/03/post-12.html

読者からの投稿も具体例を示しながら、質の高い意見が多く、北海道を例にして札幌集中に見られる弊害と、札幌が東京からの分散が進めば釧路なども底上げが図られるという意見の提示。

 また九州には八つの医学部があるが、北海道は三つしかないことが医師不足に拍車をかけていることをコメントしている方の意見があり、これは県があるかどうかの有無をあげていた。

 経済界の道州制提案は、道州制の要素として効率の良さをあげるが、行政の側での効率の良さが必ずしも、市民生活の快適さを保障するものではなく、面積単位で北海道には支庁二つに一つずつは医学部のある大学を置いたり、既存の県に一つはある医学部を残す配慮は必要だろう。

 国の改革としての道州制実施の一方で、命にかかわる医療など県立の基幹病院や、医学部の存続などと、ドクターヘリの道州制への運用をうまく組み合わせてはと考えさせられた。

« 道州制論議、最近の政局での可能性 | トップページ | 日本地方自治研究学会関西例会のお知らせ 道州制議論に欠けているもの »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/28547852

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日JPの勝間和代のクロストークで、道州制の導入を掲載:

« 道州制論議、最近の政局での可能性 | トップページ | 日本地方自治研究学会関西例会のお知らせ 道州制議論に欠けているもの »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31