フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 地方首長の動き盛ん、道州制や地方分権も時期選挙の争点か? | トップページ | 大阪日日新聞に大阪検定関連の投稿記事掲載。民主党の次期総選挙の地域主権(地方分権)マニュフェスト概要決まる »

2009年7月 1日 (水)

アクセス合計7万を超えました 改めて首長連合の政党支持の疑問

 アクセス合計が6月末で7万 道州制ブログ今後もよろしく

 6月末でアクセス合計が7万に達しました。最近はアクセスの言葉として民主党道州制というのが増えるなど、時勢がやはり反映している感があります。引き続きよろしくお願い致します。

 首長連合 政党支持は本末転倒

 今日、大阪府の橋下徹府知事が大阪府下の市町村の首長に、首長連合への参加や政党支持を呼びかけた。だが個々の首長は支援された政党も異なり、その背後には投票した選挙民もいる。

 直轄負担金の廃止など共通の願いなのでいいとして、もし橋下徹府知事が押して、府下の首長が追随して支持政党が敗れた場合、どのような責任を取るのか。また道州制だと府が解体され、州の下は市町村である。担う役割は異なるが決して州と基礎自治体の関係は下請けではない。

 ところが橋下徹府知事の方針は結束の美名の下で、思想や信条を無視して、強制を行い、道州制の精神に反する中央集権の地方版を展開するもので許されるものではない。

 大阪府下の首長らも知事の人気におびえず、ダメなものはダメという気構えで、知事が号令すれば同じ政党を支持すべきという暴挙に対して、正義の反旗を掲げてほしいものだ。

« 地方首長の動き盛ん、道州制や地方分権も時期選挙の争点か? | トップページ | 大阪日日新聞に大阪検定関連の投稿記事掲載。民主党の次期総選挙の地域主権(地方分権)マニュフェスト概要決まる »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 地方首長の動き盛ん、道州制や地方分権も時期選挙の争点か? | トップページ | 大阪日日新聞に大阪検定関連の投稿記事掲載。民主党の次期総選挙の地域主権(地方分権)マニュフェスト概要決まる »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31