フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 地震、台風被害と地方分権、道州制、首長連合が民主党支持、WTC移転問題 | トップページ | 衆議院選挙情勢を見て、地方の文化振興の重要性 »

2009年8月16日 (日)

昨日は終戦記念日、大阪マラソンへの課題と提案

 昨日は終戦記念日 地方からの平和の動きを

 昨日は終戦記念日だった。終戦から64年たったが国としての慰霊に比重が置かれると、対外的にも遺族にも複雑な部分が出すぎてしまう。ふるさと単位での慰霊に比重が置かれれば、複雑な部分は薄まるのではないか。

 また平和運動と現実の矛盾はどうしてもつきまとう。これを道州制をうまく利用して、安保の核の傘を急には無くせないにしろ、広島のみならず中国州としては強力に反核運動を行うような棲み分けはできるのではないだろうか。

 戦前のことだが、長野県で県歌の「信濃の国」が唱われなくなり、運動会で愛国行進曲などで入場行進する時期は、戦争へと深入りする時期と重なるそうである。故郷としての国が軽視されることは無謀な争いに突入する兆しともなる。国を愛するという事が、ふるさとの軽視にならない地方自治や道州制を実現すべきではないだろうか。

 大阪マラソンへの課題と提案

 少し古くなったが8月5日に大阪マラソンの開催準備委員会が発足することが、発表された。http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/yutoritomidori/0000047348.html

橋下徹府知事の方からも発表があったが、いくつかの課題がある。大阪らしさはお祭りとしての楽しさを呼ぶ半面、世界陸上マラソンや、大阪国際女子マラソンのようにエリートレースで、交通規制時間が短時間で済む大会でさえ、交通規制で車が出れない、いつまでやってるとかみつく市民が多いことがある。

 相当な根回しや告知や一般市民にも役立つ関連イベントが不可欠だろう。また10月~12月開催を念頭にしているが、既存の大阪女子を廃止するよりは活用した方がよく、10月は熱中症、11月が福知山、淀川市民、来年から奈良で12月頃にフルマラソンが開催され、兵庫県で加古川マラソンが開催されていることも考慮すると、全国的にも1月のフルは指宿菜の花、茨城の勝田マラソンくらいで他大会との競合を避け、より大阪の魅力を伝えるためにも、現在の日程で開催することを提案したい。なお山鹿ニュースでも今年2月に大阪マラソンについての提案を行っているのでご覧ください。

 http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/57015155.html

 道州制での地域ブロックに一つずつくらいはマンモスマラソンが行われることが望ましく、今後に注目したい。

« 地震、台風被害と地方分権、道州制、首長連合が民主党支持、WTC移転問題 | トップページ | 衆議院選挙情勢を見て、地方の文化振興の重要性 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/30976002

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は終戦記念日、大阪マラソンへの課題と提案:

« 地震、台風被害と地方分権、道州制、首長連合が民主党支持、WTC移転問題 | トップページ | 衆議院選挙情勢を見て、地方の文化振興の重要性 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31