フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 地方分権?地域主権?今後の地方と国のありかたは?道州制との関連 | トップページ | 大阪市主催の地方分権シンポジューム「基礎自治体と水平連携」道州制と関連して »

2010年1月27日 (水)

道州制フォーラム2010の報告1「道州制議論と地域再生の課題」配布資料

 1月24日の道州制フォーラムでの配布資料掲載

 地域再生と道州制を検討する研究会代表、近畿地域活性ネットワーク理事

 山中 鹿次

 はじめに

 現在の道州制議論は、政界や財界レベルでは相当な高まりをみせつつあるが、一般市民には「道州制という言葉を知るようになったがよくわからない」というのが、おおよその現状である。そのことを踏まえ、道州制議論の課題に触れることにする。

 道州制の賛否に思う

 道州制については、賛否がアンケートで結果が異なるが、道州制に関連するセミナーなどでは賛成の立場での参加者が主体のため、つい反対論者の区分けが不充分である。

反対ないしは消極的なのはそれなりの理由がある。おおよそ以下の大別ができる。

 a 中央官僚や政治家の抵抗

 b 過疎や格差拡大の懸念、拠点以外の衰退、財界主導への反発

 c 新たな中央集権の危惧

 d 連邦制的、ないしは地域主権が重視された時の国家主義側からの反発

 e 都道府県への愛着など地域ナショナリズム

 福井県、兵庫県の両知事以外に、前長野県知事の田中康夫氏が地域主権的な論者だが、市町村合併や道州制には市町村合併と道州制には反対の立場であるように、反対は官僚主導に反発している識者からも大きなものがある。

 橋下徹府知事や江口克彦氏らへの疑問

 反対派のあぶり出しには成功したが、その方針は反対のための論拠を与えている。

 地域再生への提案

 

 道州制施行までに強力な東京集中是正策と地域再生事業を求めたい

« 地方分権?地域主権?今後の地方と国のありかたは?道州制との関連 | トップページ | 大阪市主催の地方分権シンポジューム「基礎自治体と水平連携」道州制と関連して »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/33141823

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制フォーラム2010の報告1「道州制議論と地域再生の課題」配布資料:

« 地方分権?地域主権?今後の地方と国のありかたは?道州制との関連 | トップページ | 大阪市主催の地方分権シンポジューム「基礎自治体と水平連携」道州制と関連して »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31