フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 道州制に向けて神奈川県から独立方針、道州制と矛盾している橋下徹府知事の「大阪都税」論 | トップページ | 今日は憲法記念日、道州制との関係 »

2010年4月30日 (金)

4月30日大阪日日新聞14ページ読者のひろば「大阪都構想拙速対応避けよ」道州制、関西州に関連して

 4月30日 大阪日日新聞16ページに「大阪都構想 拙速対応避けよ」掲載。

 本日、4月30日、「大阪都構想拙速対応避けよ」が大阪日日新聞16ページの読者のひろば「私の視点」に掲載されました。関西州や道州制に関連するので、以下に全文掲載します。

 先日、橋下徹大阪府知事が導入を求める大阪都構想を進めるための地域政党「大阪維新の会」が発足した。大阪都構想は、3月12日のコラム『潮騒』に書かれたように、橋下知事が導入を求める道州制での関西州構想に明らかに矛盾していることは言うまでもない。が、街頭インタビューなどの反応を聞いていると「一緒にやったらええのちゃう?」という声が多く、よくわからないままに賛意を示すケースが多いのに驚いた。

 だが自分たちが生活する区が勝手に合区され、人口が多いとはいえ自転車で行き来できる範囲で議会をつくり、区長を選出する。果たして橋下知事は区議会の議場建設費まで負担するのだろうか?これぞ二重行政、一方で議会がないと地方自治の否定である。

 また大阪市では平松市政の下でさまざまな市民協働事業が進みつつある。それを無視して区という単位でばらばらにされることを市長や大阪市民、府民はどう思うのか。

 さらに橋下知事は大阪都の税金はすべて大阪都で使うという。だが関西州ということなら、関西の過疎地を含む府県に財源を補填するのが道州制では常道で、道州制の反対理由である、拠点都市に対し周辺府県が衰退する懸念が一掃できないことをどう説明するのか。

 来年は府と市の目玉行事である大阪マラソンも開催される。府知事と大阪市長が府と市の連携を精一杯行い、任期を終え他府県の反応を見た上で、公聴会開催をたびたび行うとして、当面は大阪都構想で大阪市を挑発することを避けるべきだ。大阪マラソンの開催時期が大阪市長選に近く、知事の挑発は開催に水を差す。

 拙速な大阪都構想は対応を改めるべきだし、それに府民は惑わされないように冷静な対応を心がけてほしいものだ。

(大阪市北区 山中鹿次 地域再生と道州制を検討する研究会代表)

 5月9日 道州制 関西州構想発表会御参加ください

 以下のブログ記事で案内しています。御参加お待ちしています。

http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/2010/04/post-e1ec.html

« 道州制に向けて神奈川県から独立方針、道州制と矛盾している橋下徹府知事の「大阪都税」論 | トップページ | 今日は憲法記念日、道州制との関係 »

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/34461745

この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日大阪日日新聞14ページ読者のひろば「大阪都構想拙速対応避けよ」道州制、関西州に関連して :

« 道州制に向けて神奈川県から独立方針、道州制と矛盾している橋下徹府知事の「大阪都税」論 | トップページ | 今日は憲法記念日、道州制との関係 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31