フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 日本地方自治研究学会の報告その3。「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」ご案内 | トップページ | 平城遷都1300年事業式典、関西広域連合各府県で可決、大阪市再編の法整備を示唆する橋下徹府知事の愚挙 »

2010年10月 7日 (木)

百舌鳥:古市古墳群世界遺産暫定一覧表に掲載、大型店舗規制に反対する道州制comへの疑問、どのような大阪をめざすのかご案内

 百舌鳥:古市古墳群世界遺産暫定一覧表に掲載

 昨日、関係省庁の協議でユネスコの世界遺産登録の国内暫定一覧表に、大阪府の百舌鳥:古市古墳群が掲載されることになった。

 http://mainichi.jp/kansai/news/20101006ddf041040020000c.html

世界最大の平面積を持つ仁徳天皇陵を含む巨大古墳が、継続的に築造されていることは、非常に価値が高いといえる。これについて橋下徹府知事が「これを契機に是非、世界遺産」にと語っている。

 ところが、博物館廃止方針を示し、世論でそれが無理となると、博物館予算をどんどん削り、発掘調査を市場化テストで、学術性を無視して単に土を掘るだけの学術性のない方式に切り替えようとしている。

 世界遺産登録となると、審査に対応した学術成果を示し、世界遺産登録が実現しても、それを展示する施設も必要になる。にも関わらず博物館予算を減らし、廃止をたくらみ、いいかげんな発掘調査を行う。

 大阪府は古い歴史を持つのに、埋蔵文化財主体で地表にお寺のような建造物がない。だが巨大古墳が世界遺産になれば京都:奈良の文化財、世界遺産と連動した観光振興や、文化系専攻学生の東京流失も抑止できる。

 にも関わらず、埋蔵文化財や博物館行政の軽視。あるいは大阪府立大学の文化系学部の廃止方針など、本当に百舌鳥:古市古墳群を世界遺産にする気持ちがあるのか疑わざるを得ない。

 こういう文化行政の軽視は、遷都1300年事業でにぎわう奈良県の荒井知事が、道州制での関西州や関西広域連合に否定的な側面として、大阪府の文化行政の軽視も一因しているのではないか。

 地元に古市:百舌鳥古墳群があるのに、知事を応援する大阪維新の会に賛同する候補者を含めて、道州制に賛意を示しても、むしろ脚を引っ張っているのではないか。

 関西州の実現には百舌鳥:古市古墳群の世界遺産登録を実現させ、それに弾みをつけるため、その脚を引っ張る橋下徹府知事こそ、マイナスだという認識を持ち、知事特有のオオカミ少年に等しい発言に振り回されないようにしてほしいものだ。

 大型店舗規制に反対する道州制comへの疑問

 小泉:竹中路線やそれ以前からのアメリカ追随の姿勢の弊害として、大規模小売り店舗が郊外に出来ることで、地方のシャッター通り商店街など、地方の疲弊が問題になっている。経済産業省などこの行き過ぎを是正するため、規制の方針を示したが、東京の市場原理主義者の大前研一の門下生らによる道州制com10月7日のブログ記事でこれを批判している。

 http://doshusei.blog101.fc2.com/

http://doshusei.blog101.fc2.com/blog-entry-763.html

彼らの言い分のように交通政策なども考慮すべきだが、ヨーロッパでは大型店舗は規制が主流だし、運転できなくなった老人が買い物難民になっている現状をますます増加させることが、彼らにはわからないのだろうか。

 こういう言い分をすることで、道州制は財界やアメリカの要望に答え、地域住民を切り捨てる政策だという理由で反対、ないしは消極的な共産党などの意見に根拠を与え、道州制comと名乗りながら、むしろ道州制を市民が忌避することがまったくわかっていない。

 いいかげん、東京目線で大前研一的発想の道州制議論から、道州制comは脱却してほしいものだ。

 

 フォーラム「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」ご案内

 10月30日に大阪市中央区区民センターで開催の上記フォーラムで、みんなで大阪の未来を考え、討議しましょう。以下で申しこみ方法などご確認ください。

 http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/2010/09/post-c703.html

« 日本地方自治研究学会の報告その3。「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」ご案内 | トップページ | 平城遷都1300年事業式典、関西広域連合各府県で可決、大阪市再編の法整備を示唆する橋下徹府知事の愚挙 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/37128699

この記事へのトラックバック一覧です: 百舌鳥:古市古墳群世界遺産暫定一覧表に掲載、大型店舗規制に反対する道州制comへの疑問、どのような大阪をめざすのかご案内:

« 日本地方自治研究学会の報告その3。「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」ご案内 | トップページ | 平城遷都1300年事業式典、関西広域連合各府県で可決、大阪市再編の法整備を示唆する橋下徹府知事の愚挙 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31