フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 平城遷都1300年事業式典、関西広域連合各府県で可決、大阪市再編の法整備を示唆する橋下徹府知事の愚挙 | トップページ | 関西広域連合の稼働、片山総務大臣の道州制時期尚早論、明日がフォーラム「大阪の未来」当日参加歓迎です »

2010年10月24日 (日)

二転三転の大阪都構想

 二転三転の大阪都構想

 

 大阪市構想の表明から大阪市の分割分市論。そして最近になりその問題点が指摘されるとまたもや大阪都構想へと、二転三転する大阪維新の会と橋下徹府知事。また大阪都構想について具体策がわからないと問われれば、統一地方選挙が終わるまでは答えられないという返答。

 私がいつも指摘しているように、大阪都の外側の市町村の扱いや、区議会を置くことで議員はむしろ増える問題など、キチンと答えられないのはその意志も能力もないのだろうか。

 折しも地域主権型道州制国民協議会の関西州支部が本格稼働したようだ。ところがこの協議会が超党派といいながら、実際はみんなの党の応援団状態になっている。みんなの党は大阪維新の会と連携を模索しているようだが、道州制では全国的な流れでは政令指定都市が都道府県の代わりをめざす方向にあり、昨日も安心救急ねっとというシステムが大阪市とその隣接都市だけだったのが、大阪市の尽力で府内全体をカバーする方向となった。

 みんなの党も大阪維新の会も橋下徹大阪府知事も、地域主権型道州制国民協議会も全国的な地方自治や道州制を理解せず、自分たちの道州制や大阪再編と協力関係を的確だと思いこめば、ドンキホーテ状態になる懸念を指摘しておきたい。

 今日は大阪マラソン1年前イベント

 本日24日は大阪城公園で来年10月30日に開催される大阪マラソンの関連イベントが開催された。これについては山鹿ニュースの大阪マラソン1年前イベント特集も参照されたいが(http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/60446159.html)

、府と市が連携して行う大阪マラソンを成功させ、大阪都構想を巡る対立を休戦して、当分は大阪マラソンを含めた連携事業を充実させていくべきである。

 フォーラム「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」

 来年は大阪マラソンの日になる10月30日に中央区区民センターで、上記フォーラムを開催します。以下のブログ記事でご確認の上、ふるってご参加ください。

 http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/2010/09/post-c703.html

 

« 平城遷都1300年事業式典、関西広域連合各府県で可決、大阪市再編の法整備を示唆する橋下徹府知事の愚挙 | トップページ | 関西広域連合の稼働、片山総務大臣の道州制時期尚早論、明日がフォーラム「大阪の未来」当日参加歓迎です »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

 私がいつも指摘しているように、大阪都の外側の市町村の扱いや、区議会を置くことで議員はむしろ増える問題など、キチンと答えられないのはその意志も能力もないのだろうか。

何、寝ぼけた事ぬかしてんだよ相変わらずよ、そんな事は知事は記者会でも何回も説明してんだろ、府と市の二重行政や職員を大幅に削減すれば議員が増えてもコストは
圧倒的に減るんだよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/37376767

この記事へのトラックバック一覧です: 二転三転の大阪都構想:

« 平城遷都1300年事業式典、関西広域連合各府県で可決、大阪市再編の法整備を示唆する橋下徹府知事の愚挙 | トップページ | 関西広域連合の稼働、片山総務大臣の道州制時期尚早論、明日がフォーラム「大阪の未来」当日参加歓迎です »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31