フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」報告その2 | トップページ | 「大阪都構想の幻想と疑問」11月26日の大阪日日新聞に掲載 »

2010年11月23日 (火)

道州制に関する本、ちくま新書『道州制』佐々木信夫。堺で道州制シンポジューム。欺瞞だらけの大阪維新

 11月10日 道州制に関心を持つ者必読の書『道州制』刊行

 中央大学教授の佐々木信夫氏の著書『道州制』が11月10日に刊行された。道州制ハンドブックとか、各ブロック単位の道州制についての著作や論文はいろいろあるが、これまで道州制についての初めて学ぼうとする者から、専門家まで含めたテキスト的に使える書物がなかったが、定価760円でテキストに最適な本が出たといえる。

 最近の大阪都構想など自治体首長の独自の動きにも触れ、なぜ道州制なのかを利点、欠点にも触れながら紹介している。道州制推進派が常々、欠点に触れないため逆に消極論に拍車をかけていることが多いので、的確な記述である。

 道州制と税財政、東京をどうする、大都市をどうするなど道州制で重要課題になる部分に必ず触れていることも踏まえ、必読してほしい。

  堺で11月20日 道州制シンポジューム

 11月20日、堺:高石青年会議所の主催の道州制シンポジュームが開催された。興味深いのは竹山市長が大阪都構想の意義を認めつつ、堺が大阪南部の中核的立場で自立していくことを述べ、大阪市が述べるような大都市が道州制での核となる考えを表明したことである。

 このことでいったん大阪市分市論に傾き、再度、大阪都構想へ戻った大阪維新の会や、橋下徹大阪府知事だが、大阪都構想の南の一角が崩れたといえる。これは道州制を踏まえれば当然と言えるだろう。

 合併までいかなくても、周辺の大阪狭山市や高石市などとの連携強化など、堺がやるべきことはいろいろある。また博物館廃止など文化政策を軽視する方針の橋下徹の手法は、百舌鳥古墳群の世界遺産登録をめざす堺市が認めるべきではない。

 元々、大阪府の幹部職員だった竹山氏を応援し、前の木原市長を追い落とした橋下徹だが、元の部下にさえ反旗を立てられた。それだけでも大阪都構想の矛盾が見えてくる。

 欺瞞だらけの大阪維新

 佐々木氏の著作の『道州制』が出る少し前に、橋下徹府知事のブレーンの一人、慶応大学教授の上山信一の『大阪維新』が刊行された。だがその内容は欺瞞と曲解だらけである。

 たとえば大阪市のゴミ収集車の数が横浜市などより多く、これをムダという表現。ところが大阪市内は住宅密集地が多く、細かな路地に入れる収集車が必要なことや、他の都市のようにゴミステーションまで、ゴミ袋下げなくても家の前にゴミを出せば集めてくれる。当然、収集車は増えるし、昼間人口が多いし、他都市からの流入人口が多く、分別方法が複雑に出来ないから、収集車は増えざるを得ない。

 また上山信一は小泉:竹中路線の信奉者である。その路線の誤りが今日、様々な弊害をもたらし、大阪のように貧困世帯が多い地域にその手法がより合わないことの問題や、大阪都構想が政令指定都市の強化が、道州制で求められていることと、矛盾しんさいのかということに対して、明確な返答がない。

 今、各地で大阪維新の会のタウンミーテイングが行われている。だが府と市をぶっこわすと叫ぶだけで、区議会の費用はとか具体論を質疑されると、説明が明確でなく、これでは商品の説明も展示もなく、その商品を買え。あるいは一方的に我々の意見に白紙委任してくれというに等しい。維新を叫べば何でも許されるものではない。将来の道州制なり大阪のため、空虚なアドバルーンを打ち上げているに等しいのではないだろうか。

« 「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」報告その2 | トップページ | 「大阪都構想の幻想と疑問」11月26日の大阪日日新聞に掲載 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/37801860

この記事へのトラックバック一覧です: 道州制に関する本、ちくま新書『道州制』佐々木信夫。堺で道州制シンポジューム。欺瞞だらけの大阪維新:

« 「大阪の未来、どのような大阪をめざすのか」報告その2 | トップページ | 「大阪都構想の幻想と疑問」11月26日の大阪日日新聞に掲載 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31