フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 関西広域連合が発足、不可解極まる橋下徹府知事と大阪都構想 | トップページ | 大阪都構想を巡る矛盾が次々と露呈。醜態をさらす橋下徹府知事と大阪維新の会 »

2010年12月 6日 (月)

大阪都構想の議論白熱化、言語同断、大阪市長選挙立候補の可能性示唆、橋下徹の暴走を認めるな

 関西広域連合の稼働の矢先に 橋下徹府知事の暴走

 関西広域連合の正式稼働の矢先に、大阪都構想実現のために橋下徹府知事が大阪市長転出の可能性を示唆したり、河村たかし名古屋市長と愛知県と名古屋市をいつしょにして「中京都構想」を詰めてきたと発言。

 名古屋市は大阪、横浜などと政令指定都市の権限を強める方向で常々動いているし、道州制では政令指定都市の強化が常道である。

 河村市長が変節したのか、あるいは特別政令指定都市の名古屋市の誕生で、愛知県解体の意図かわからない。これはおそらく政令指定都市の解体は道州制に矛盾するとか、愛知や福岡で政令指定都市の解体を意図していないではないかという反論への、答えに困った末の答えなんだろう。

 

 昨日の読売新聞に橋下知事の好感度を80%という有権者アンケートが出ていたが、グレーゾーン金利の金融機関の顧問弁護をし、相次ぐ発言の二点三点。今、アンケートしたらおそらく結果は変わっていて、潮目を過ぎつつあるとは思う。

 だが許せないのは、平松市長への対決姿勢である。今日のNHKの関西地区放送のニュース番組で、大阪府と大阪市の職員が連携して企業誘致など取り組んでいることが報じられていた。こういう動きを伸ばすなり、来年の大阪マラソンの成功など府と市のやるべきことはいろいろある。

 愛媛の中村知事のように、松山市長を経験の後、知事ということは時々あるが、知事を辞めて市長になろうとするのは、反対の比率が多かった。これはあまりにもみっともないということだろうか。

 今日の朝日新聞のGlobeという紙面に、文化政策の日本の貧困さが指摘されていた。東京ではオーケーストラの公演は1000回を超えるが、大阪では橋下徹のせいでセンチュリー楽団が瀕死に近い。

 経費節減でこれを支持する意見が多いアンケート結果だが、韓国がクリエイテイブ産業への移行で、日本のように衰退、停滞を招かないための文化政策の重視をしていることなど、橋下徹のやり方がただのシブチンだということを理解すべきである。

 今日の読売新聞大阪夕刊では、大阪都構想を掲げる大阪維新の会と橋下徹府知事に対して、市町村を重視しながら関西の連携をめざす民主党と、大阪府と大阪市、堺市と協議会設置で関西州をめざす自民党の方針が紹介されていた。

 道州制に向けて、その速度や市町村の役割の比重はあるにしろ、関西広域連合の設置を踏まえれば二大政党の方針は大差はないが間違っていない。ところが橋下徹府知事と大阪維新の会の方針は関西の設計図を台無しにするだけである。

 バスに乗り遅れるなと乗り込めば、無免許運転で路線図もなく行き先も決まらない暴走運転手。それが橋下徹府知事の正体ではないのか?誤った維新ごっこはもういい加減にしてもらいたいものである。

« 関西広域連合が発足、不可解極まる橋下徹府知事と大阪都構想 | トップページ | 大阪都構想を巡る矛盾が次々と露呈。醜態をさらす橋下徹府知事と大阪維新の会 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

» 1500年来の地名が消える?~“大阪都”構想~ [政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~]
実現しようとも、現状維持でしかない?大阪都構想…大阪市内の24行政区内、および昨今になって長年の宿願であった政令市昇格を果たしたばかりの堺市の7行政区内の各区域を複数区によ... [続きを読む]

« 関西広域連合が発足、不可解極まる橋下徹府知事と大阪都構想 | トップページ | 大阪都構想を巡る矛盾が次々と露呈。醜態をさらす橋下徹府知事と大阪維新の会 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31