フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 東日本大震災から1ヶ月 道州制や地域再生との関連 | トップページ | 関西州ねっとわーくの会「大阪市の考える道州制」大前研一の州や都の発案批判。東北の事情を考慮しない道州制論者の意見 »

2011年4月13日 (水)

大阪市長選挙、大阪府知事選挙ダブル選挙発言、橋下徹府知事の暴挙を許すな

 橋下徹が辛坊次郎擁立で大阪府知事、大阪市長選挙ダブル選挙を画策

 選挙前にある時は負ければ引退、またある時は平松市長に謝りたい。選挙が終わると負けたから大阪都は白紙発言。そして今朝は自分が任期前に辞職して知事、大阪市長のダブル選挙にし、知事か市長のどちらかに辛坊氏を擁立、断られれば中田宏前横浜市長の擁立の方針を提示した。

 自分の出馬の時は直前まで公表せず立候補したが、他人については圧迫的に出ないと行けないように追い込む作戦だろう。

 中田宏の場合は横浜開港博の大失敗、福祉政策の切り捨てや各種スキャンダルで関東ではもう見捨てられた存在。だがブレーンとしての関係が強い上山信一はむしろ中田擁立を押すかも知れない。ただ中田擁立ではみんなの党が一部議員だが大阪維新の会の候補の推薦しているが、江田幹事長が中田と犬猿の仲で関東での評判の悪さも含むと、渡辺代表もこれに賛同しないだろう。ただ松下政経塾出という経緯から、みんなの党でも橋下応援団の江口克彦氏などはみんなの党の中田支持に賛同するかも知れない。

 WTC移転が過半数確保でも、地震もあり移転には3分の2が必要なこともあり、財政難の中でやりたいことが橋下徹には残っていない。知事を続ける理由や意欲が見あたらない。

 また市長転出は五分五分ではないか。政界引退した方が楽にかせげて爆発力はあるが気力が持続できるタイプではなく、ここで楽になりたい気持ちもある。一方で世論や辛坊氏が擁立できない、上山信一のそそのかされ御輿に乗った場合。市長に是非出ろの声が支配的になり、出る必要に迫られたの3点がそろえば市長に出るだろう。

 平松市長らの対応と今後の大阪に求めたいこと

 平松市長の人柄の良さは評価できるし、政策面でも失敗はない。ところが橋下徹府知事に対比してどうしても発信力が低いのと、民主党から擁立されたことが民主党の今のマイナスイメージがつきまとい損をしている。

 後の3ヶ月くらいで自民や公明が積極的に押した形で、共産まで加わった形で対決するか、橋下に負けない候補を擁立するか見極めるしかない。後は橋下チルドレンの未熟さをしっかりあぶり出し追い込むこと。また不祥事などマイナス要素があるにしても、たとえ市役所が嫌いでも大阪市の分割解体や、区で議会や独立採算のデメリットを発信していくべきである。

 だが選挙の対立よりも、根本的には大阪の低迷は本当に二重行政なのかということの吟味が必要である。一般に政令市と府県のそりが合わないことはあるが、名古屋や福岡の地方の中核での発展とか考慮すると、それは大阪の低迷の原因ではないと思う。

 東京集中や世間の大阪蔑視の風潮とか、大阪を背負ってきた財界人の死去が企業の東京シフトに拍車をかけたなど、そういう要素が大きいのではないか。

 それと東京の電力不安などから、企業の大阪回帰傾向が出てきている。これを機会に大阪都ではなく、首都機能移転や権限委譲、関西州の実現の議論、推進。関東、東北で困難になった物作りの役割を高めたり、東京では難しい職住近接で帰宅難民を出さない暮らしを大阪、関西なら可能であるというアピール。スポーツや国際会議をより関西、大阪でという動きや、関西広域連合の充実などもっとやるべきことがあるはずだ。

 大阪問題を含めた講演も引き受けています

 システムブレーンの方で、道州制や地域活性化の講演を引き受けています。ランニングや歴史関係も可能です。詳しくは http://www.sbrain.co.jp/co.jp/keyperson/K-5999.htm

また大阪府内ですと、大阪都構想の課題、大阪再編など夕刻以降でも講演お引き受けします。通常より低料金でお引き受けしますので、お気軽に以下までメールでご相談ください。 yamashikachiki@occn.zaq.ne.jp

« 東日本大震災から1ヶ月 道州制や地域再生との関連 | トップページ | 関西州ねっとわーくの会「大阪市の考える道州制」大前研一の州や都の発案批判。東北の事情を考慮しない道州制論者の意見 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/39601328

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市長選挙、大阪府知事選挙ダブル選挙発言、橋下徹府知事の暴挙を許すな:

« 東日本大震災から1ヶ月 道州制や地域再生との関連 | トップページ | 関西州ねっとわーくの会「大阪市の考える道州制」大前研一の州や都の発案批判。東北の事情を考慮しない道州制論者の意見 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31