フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 劣悪極まる大阪維新の会の候補者、こんな議員の大阪を任せられない。京都大学教授、藤井聡氏の公共事業が日本を救う | トップページ | 統一地方選挙結果速報 民主の退潮が与えた影響 »

2011年4月 8日 (金)

大阪日日新聞のコラム、金井啓子のなにわ現代考 「大阪を元気に 高まる選挙の重要性」のご紹介 大阪発信の重要性

 4月8日の大阪日日新聞20Pの「大阪を元気に」

 著者の金井啓子先生の記事が、金井先生のブログに掲載されているので、それをここに掲載させていただきます。

 http://ameblo.jp/keikokanai/entry-10855793227.html

 おつしゃるように、東京に不測の事態が起きた時に大阪が何ができるかも争点にすべきである。関東大震災以後で、昭和恐慌やそれ以後の戦争への道までの過程で、日本経済がそれなりに繁栄していた時代があった。

 それは大阪が相当元気で大大阪と呼ばれる時代があり、日本経済を支えたからである。その後は恐慌や大阪も室戸台風の被害、戦争の影響を受けたりするが、日本の底を支えたことは間違いない。

 今回もワン大阪という妄想より、こういうことで日本全体のバックアップが出来るという提言や具体策があってもいい。

 NHKの連ドラが長年親しまれているのは、東京制作と大阪制作が交互でマンネリしないかだと思う。大阪の民放が東京に制作室を作り番組を作るのではなく、大阪制作の番組を大阪で作り大阪発で全国発信する。

 今のキー局の東京で番組編成を、東京4、大阪3、その他3で番組を作り全国発信するのはどうだろう。また強いコンテンツを地域で持つことは大切である。大阪の朝日放送はテレビ朝日との力関係で読売テレビと日本テレビと対比して、かなり張り合える関係である。というのも阪神の中継や高校野球のような東京発信ではない素材を持ってるからである。

 文化産業が東京に集中して、人材が東京に流れる問題が常々ある。それを避ける方策としての近代美術館建設や、古市:百舌鳥古墳群の世界遺産実現への尽力で歴史の古さは奈良:京都だけではない、大阪もだという発信も必要だろう。

 また中央省庁の移転で遷都まで無理でも、経済産業省と中小企業庁を大阪に移転することを求める、証券取引所は今の東京証券取引所集中を避けるなど。

 当面、10月30日開催の大阪マラソンの成功と阪神の優勝。とにかく大阪の元気を発信し東京依存を脱却したいものだ。

« 劣悪極まる大阪維新の会の候補者、こんな議員の大阪を任せられない。京都大学教授、藤井聡氏の公共事業が日本を救う | トップページ | 統一地方選挙結果速報 民主の退潮が与えた影響 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/39539457

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪日日新聞のコラム、金井啓子のなにわ現代考 「大阪を元気に 高まる選挙の重要性」のご紹介 大阪発信の重要性:

« 劣悪極まる大阪維新の会の候補者、こんな議員の大阪を任せられない。京都大学教授、藤井聡氏の公共事業が日本を救う | トップページ | 統一地方選挙結果速報 民主の退潮が与えた影響 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31