フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 大阪日日新聞18Pに「首都機能移転問題と関西の再生への提言」掲載。今日は憲法記念日。地域主権、生存権との関連 | トップページ | 中部電力浜岡原発停止問題、馬鹿げた発想大阪市分割後の事業組合案 »

2011年5月 5日 (木)

今日は子どもの日 中之島まつり「伝えよう大阪」に参加して

 今日は子どもの日

 今日は子どもの日。今年は震災のため今だ学校に行けない子ども等がいるのは残念ではあるが、相変わらず少子化は続いている。新自由主義者は国際競争力を理由に低賃金を押し広げるが、年収200万くらいから婚姻率ががくんと落ちるため、今のような低賃金層が拡がると夫婦一組から産まれる子供の数は2人平均でも今のように3分の1程度が若い人は未婚という状態では、少子化は進むばかりである。

 中国など年平均で30%ずつ人件費が高騰し、運送コストの上昇も加味すると、低賃金は少子化というマイナスを加味し、デフレを招くことも考慮すると、賃金上昇が必要である。よく公務員の給与の高さが言われるが、日本では大企業の賃金が高く、これは下請けいじめの構図で成り立っている。

 また大企業が高いから公務員の給与も高くなる。そうではなくある種モデル賃金的なものを設定し、キチンと贅沢ではないが暮らしていける家族生活が少子化対策と、子どもが健全に育つ条件ではないだろうか。

 中之島まつり「伝えよう大阪」に参加して

 今日は中之島まつりのイベント「伝えよう大阪」に参加してきた。有力五党の大阪市議会議員が1時間ほど問題を語り合った。

 橋下徹府知事の大阪都構想についても話題が及んだが、都構想での30万単位というのに対して、司会の西尾俊彦氏から、30万都市くらいの議員選挙は大きな議員選挙になるから、既成政党ではないマイノリテイ的な人も2000票以下で当選する可能性を指摘していた。

 確かに先日の豊中市議会議員選挙は36人の当選者。1100票でも当選できる。豊中だとほぼ1万人に1人で議員が選ばれる。ところが大阪市は86人。ほぼ3万人に1人で議員を選ぶ形である。

 昨今は定数を減らすことが是とする風潮だが、果たしてそれをこれ以上進めていいのか。また今日のような話を聞くにつけて、同じ選挙区で1名しか当選しないのは知事や市長を選ぶ時以外は愚策に思えてくる。

 また参加の議員の意見を紹介すると、橋下徹府知事への評価としては概ね、府政への関心を高めたことは好意的な評価だったが、大阪維新の会の福島真治氏が高評価は当然として、民主党の小林道弘氏が物事をAかBかで決めつける態度、共産党の井上浩氏が政策的に全く相容れないという趣旨の発言。

 公明党の辻よしたか氏、自民党の柳本顕氏が改革の必要性を理解できても、それが大阪都構想である必要性の無さを語っていた。

 以後、質疑応答で目についた意見。学生代表の笠井健司氏が、二重行政問題については施設の選択肢があるからそうとは言えない意見や、核となるべき都市である大阪市を切り分けるリスクを語っていた。

 また大阪維新の会の福島真治氏は、必ずしも大阪市の分解や区の合併による特別区に執着していなくて、長年市議を勤めている立場から来る違いを感じさせた。

 さらに笠井氏の質問に対して、辻よしたか氏は、名古屋の小学校単位の協議会が登録制の選挙を実施しているが必ずしもうまく機能しておらず、市民集会やネットなどうまく活用して選挙にこだわる必要がないことを述べた。

 司会の西尾氏の発言も含め、選挙で少数の人間を絞ることが市民の参加の機会を奪う結果を招く側面があり、大阪維新の会の方針はむしろそれを拡大させる危険性を感じた。

 だがこのシンポジュームの時間が1時間のみ。こういう催しがどんどん開催され、たっぷり時間を取り、聴いてる人の意見発信も出来るようになればと思う。

 大阪の再編とか、関西広域連合、道州制についてとかでもどんどんこういう機会が増えてほしいものだ。

« 大阪日日新聞18Pに「首都機能移転問題と関西の再生への提言」掲載。今日は憲法記念日。地域主権、生存権との関連 | トップページ | 中部電力浜岡原発停止問題、馬鹿げた発想大阪市分割後の事業組合案 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/39875484

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は子どもの日 中之島まつり「伝えよう大阪」に参加して:

« 大阪日日新聞18Pに「首都機能移転問題と関西の再生への提言」掲載。今日は憲法記念日。地域主権、生存権との関連 | トップページ | 中部電力浜岡原発停止問題、馬鹿げた発想大阪市分割後の事業組合案 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31