フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« ついに橋下徹府知事が辞任、大阪市長選挙へ アンチ橋下徹、大阪維新の会の二つの集まり | トップページ | 大阪秋の陣W選挙情勢に変化 共産党が候補を取り下げ 選挙情勢に変化 平松邦夫市政の継続こそ大阪の活性化 »

2011年11月 4日 (金)

平松邦夫市長がマニュフェスト公開 東成と北区の集まりに参加して

 昨日 平松邦夫市長がマニュフェスト公開

 昨日、平松邦夫市長が11月27日の市長選挙マニュフェストを公開した。大阪満足度日本一宣言。

 評価したい項目を抜粋して紹介すると以下のようなことが。

仕事と雇用支援満足度日本一。全ての区に「まちづくり協力隊」をおき仕事を失った若者たちに自己実現と社会参加の道を開く。

 クレオ大阪の「しごと情報ひろば」にハローワークのサテライトをおき、きめ細かい就労支援など。

 「一人暮らし高齢者サポーター」を全員に配置

 それ以外にも環境政策など現実味のある的確な施策を打ち出している。

 詳しくは以下で

  http://w-network.jp/

   しかし放置自転車の半減、地下鉄の黒字化、犯罪の激減、関市長時代よりも職員削減は多く、区役所の窓口は金曜など午後7時まであけるなどサービスは改善。上山信一がやろうとした親の保険料滞納の子どもの救済を行った。アジアで一番住みやすい都市の評価や、政令市19で15位に職員給与を抑え、政令市全体で最も情報公開が進んでいる。

 これだけのことをなし得た人をむざむざ落選させるなら、自分たちが損をするだけである。

 対する維新の会のマニュフェストはいまだに大阪市を解体する際の区割り案が出せず、西成区など財政力が弱い地域をどうするかの配慮に欠け、やれ関空リニアだカジノだと現実味のない話だらけである。

 ほぼ同時に府知事候補の倉田薫氏のマニュフェストも出たが、都構想を否定し平松氏との連携を示唆した。倉田氏の場合、学校選択制がマニュフェストにあるが、現実に池田市はその選択をしていないし校区単位の自治を尊重しているので、できることを可能にするということで、橋下前府知事の全ての市町村に押しつけるという態度ではないだろう。

 北区と東成区の集会に参加して

 一つ目は10月31日の大阪都構想ってほんまにええのである。大阪都特別区設置による区長や議会を置く負担増。世界の大都市は市長を東京以外選んでいること。また8つの特別区が8重行政になる危惧など矛盾だらけ。

 また広域というなら関西広域連合と意見交換しながら関西州に結びつければいい。大阪都というのは明らかに余計な寄り道だと再認識した。

 11月1日は東成区区民センターでの平松市長の支援集会。東成区での市民協働の試みや、東日本大震災で横浜市のほぼ二倍の募金が大阪市で集まったことの報告など、この大阪市の市民力をどうしてばらばらにしないといけないのか。

 また平松市長が語る大阪での市町村広域連合など安心救急ネットを府がやらず、大阪市が軸になり展開していることを考えると理にかなった話だ。

 今、ハシズムを斬るとかハシモトドオリの会とか、草の根的なアンチ橋下の会が活性化してきた。フェイスブックでエジプトでムバラク政権が倒れたようにWith精神で橋下徹と大阪維新の会を打倒して、市民の声が活きる大阪を作ろうではないか。

« ついに橋下徹府知事が辞任、大阪市長選挙へ アンチ橋下徹、大阪維新の会の二つの集まり | トップページ | 大阪秋の陣W選挙情勢に変化 共産党が候補を取り下げ 選挙情勢に変化 平松邦夫市政の継続こそ大阪の活性化 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/42837631

この記事へのトラックバック一覧です: 平松邦夫市長がマニュフェスト公開 東成と北区の集まりに参加して:

« ついに橋下徹府知事が辞任、大阪市長選挙へ アンチ橋下徹、大阪維新の会の二つの集まり | トップページ | 大阪秋の陣W選挙情勢に変化 共産党が候補を取り下げ 選挙情勢に変化 平松邦夫市政の継続こそ大阪の活性化 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31