フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« ついに大阪秋の陣、大阪市長選挙告示 大阪市民は賢明な判断を。高らかに唄おう「打倒大阪都構想」 | トップページ | 次は道州制選挙と宣言 その一方で道州制と矛盾する政策と、道州制の道をふさぐ大阪都構想を打ち出す橋下徹新大阪市長。第1回道州制と地域文化社会研究学会のご案内 »

2011年11月28日 (月)

府知事、大阪市長W選挙を終えて その総括 生活最低保障を考えるフォーラムと、第1回道州制地域文化社会研究学会のご案内

 橋下徹と松井一郎が当選 大阪の未来は?

 接戦が予想されたはずの大阪w選挙。ふたをあけると大阪維新の会の両候補が当選。1週間前の共同通信の調査では平松邦夫候補も僅差に迫り、倉田候補も優位だった。だがこのような結果になったことは、平松氏自身は52万票を取り前回より得票している。

 ところが投票率が高まりそれが維新にどーと流れたために、両候補は敗北。地域新聞と連携し全国紙と異なり、比較的同じ地域を見ているため、選挙予測は共同通信の方があたる。

 今回これが外れたのは地域に詳しさがあだになり、今回のような風型選挙では役立たないのではないかと思った。

 倉田候補の敗北は以外である。というのは維新でも松井一郎の方は知名度も低く、倉田候補は実績も積まれた方である。だが日本人大リーガーみたいな名前の有利さや、大阪市外の票が多いことは、府下の人に大阪市民はトクしてる、地下鉄が自分の所に延伸されるのではという淡い期待などあったかもしれない。

 橋下徹市長と松井一郎府知事で起こりうる最悪の事態

 すでに府立高校の3年連続定員割れで、15の春が泣く事態の他に、維新が市長になった吹田市のように福祉削減。そして生活保護見直しで審査の厳格で水際作戦で餓死や、就労支援も充分でない中で犯罪に走るものと、ホームレスの増加。投票したいわゆるb層と呼ばれる若者の生活は改善せず、むしろ切り捨てられる。保育所の民営化で利用料金値上げと、待機児童増加。関空リニアなど無駄な公共事業の浪費と関西に不可欠な文化の重視が切り捨てになり、奈良などの反発で関西州の実現が遠のくだけである。

 行き詰るだけの大阪都構想

 都というイメージだけで、多くの人が大阪都構想に賛成した。ところが本来出すべき8つの大阪特別区の区割りもなく、周辺都市の再編もなく、24を残すような表現でごまかし、選挙で勝利した。

 ところが2年後めどの住民投票で、区の合併を持ち出せばほとんど賛成しないし、区にいちいちいろんな部署を置く矛盾や、財政調整など「できない」「やるべきでない」ことは自明の理である。来年は「基軸都市」という新たな都市制度論で大阪都構想に対抗する予定である。

 今後の大阪と関西を考えるためにも、最低生活保障を考えるフォーラムと、第1回道州制と地域文化社会研究学会に是非ご参加ください

 今回の大阪W選挙でも、生活保護問題がクローズアップされました。小泉改悪以降の貧困層の拡大を踏まえ、12月18日(日)に大阪市中央区の大阪歴史博物館2F第1会議室で、午後1時20分から、ベーシックインカム勉強会の北野佳子さん、『釜ヶ崎のススメ』著者の一人でホームレスや就労問題に詳しい渡辺拓也さんと私をパネラーで、最低生活保障を考えるフォーラムを開催します。

 詳しくは以下のブログ記事をご覧の上、お申込みください

 http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/2011/11/post-20a5.html

 また来年1月22日(日)には、大阪市中央区本町1-4-5の大阪産業創造館6F会議室A:Bで第1回の道州制と地域文化社会研究学会を開催します。

 詳しい案内は後日しますが、おおよそ以下の予定です。

  9時50分受けつけ開始

 午前10時30分:研究発表 「反対論から論じる道州制」 山中鹿次。11時30分頃まで

 12時40分頃まで休憩

 午後

 講演2題 「中央区の街づくりの課題」浪速産業㈱社長 中野雅司様

       もう1名 交渉中

 午後2時~4時 「道州制に関連して 関西:大阪の課題」参加者との意見討議

 参加費 資料代 500円 

 申し込み:問い合わせ 山中鹿次方 FAX 06-6352-9078

 メール yamashikachiki@occn.zaq.ne.jp

         あてに、参加希望で氏名、連絡先などご連絡ください。

  60名定員の部屋なので、早めのお申し込みよろしくお願いします

    

 

 

« ついに大阪秋の陣、大阪市長選挙告示 大阪市民は賢明な判断を。高らかに唄おう「打倒大阪都構想」 | トップページ | 次は道州制選挙と宣言 その一方で道州制と矛盾する政策と、道州制の道をふさぐ大阪都構想を打ち出す橋下徹新大阪市長。第1回道州制と地域文化社会研究学会のご案内 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/43172935

この記事へのトラックバック一覧です: 府知事、大阪市長W選挙を終えて その総括 生活最低保障を考えるフォーラムと、第1回道州制地域文化社会研究学会のご案内:

« ついに大阪秋の陣、大阪市長選挙告示 大阪市民は賢明な判断を。高らかに唄おう「打倒大阪都構想」 | トップページ | 次は道州制選挙と宣言 その一方で道州制と矛盾する政策と、道州制の道をふさぐ大阪都構想を打ち出す橋下徹新大阪市長。第1回道州制と地域文化社会研究学会のご案内 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31