フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 平松邦夫市長がマニュフェスト公開 東成と北区の集まりに参加して | トップページ | 生活最低保障を考えるフォーラム »

2011年11月 6日 (日)

大阪秋の陣W選挙情勢に変化 共産党が候補を取り下げ 選挙情勢に変化 平松邦夫市政の継続こそ大阪の活性化

 共産党のわたし孝一候補が立候補取り下げの英断 アンチ橋下包囲網が着々と

 昨日、日本共産党の大阪市長選挙の候補だった、わたし孝一候補が今は橋下徹の独裁を食い止めるために、立候補を取り下げた。平松邦夫市長は関市政での上山信一が進めた国保未払いの資格停止で子どもが治療を受けられない問題への配慮など共産党が危惧:指摘している問題への取り組みなど、将来は関西州をということ以外は異論をはさむ部分が少ない。

 昨年実は共産党の元市議の清水ただし氏のブログのコメント欄に、橋下と大阪維新の会の独裁を食い止めるため、平松さんを担ぐ選択はどうかと提案したことがある。清水氏は政策の折り合いがつけば可能だと思うと答えてくれたが、国共合作で戦前の日本軍とたたかった経緯を思い出すが、今はハシズムを食い止めることが先決である。

 態度が未定だが、市民:府民のため毅然として公明党も維新の会と戦い、草の根市民も大阪維新の会と橋下徹と戦っていこうではないか。

 平成20年 橋下徹府知事の後援会パーテイ券あっせん後に6億8000万の工事受注

 http://sankei.jp.msn.com/region/news/111106/osk11110602030004-n1.htm

 共産党の赤旗にも掲載されているが、喜捨建設という橋下徹の秘書の親族会社。赤旗では入札過程の不明朗も指摘しているが、こういうことが起こる中でカジノやリニア建設だというのは庶民になんの恩恵もなく、利権が維新と橋下徹に集中するだけである。これぞ維新の会と橋下徹が指摘する既得権益そのものである。

橋下徹と大阪維新の会 支持で失うもの 平松邦夫市政の継続こそ 大阪のため

 4月の統一地方選挙で吹田は大阪維新の会の井上哲也市長になった。ところが吹田は公務員天国のようなデマに惑わされ、この維新の候補を当選させ日本経済新聞で2004年の行政サービス西日本1位、2008年度の行政革新度人口規模別全国第1位の実績を残した阪口市長を落選させてしまった。

 だがそのつけは大きく今、福祉や教育の削減に吹田市民は苦しんでいる。大阪市が橋下徹の口車に乗れば、ツイッターで大阪市内の洪水対策の地下放水路があるにもかかわらず、ないと嘘をつかれ、ネオリベ体質の悪の権化の上山信一の元で国民健康保険料の値上げとか、避難すべき公園まで市有地という理由で売却されるだろう。

 アジアで一番住みやすい街の評価とか、情報公開政令市で第1位などこの4年の取り組みを評価し、以前の磯村市政などでの弊害を克服し、安心救急ネットの府内全域の展開など、平松邦夫市長を評価:応援していこうではないか。

 

« 平松邦夫市長がマニュフェスト公開 東成と北区の集まりに参加して | トップページ | 生活最低保障を考えるフォーラム »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/42900348

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪秋の陣W選挙情勢に変化 共産党が候補を取り下げ 選挙情勢に変化 平松邦夫市政の継続こそ大阪の活性化:

« 平松邦夫市長がマニュフェスト公開 東成と北区の集まりに参加して | トップページ | 生活最低保障を考えるフォーラム »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31