フォト
無料ブログはココログ

システムブレーン道州制関連講演プロフィールページ

西田ただみちHPと日本道州制研究会HP

関西州ネットワーク

みんなでつくろうみんなの箕面

道州制と地域文化社会研究学会

« 第1回道州制と地域文化社会研究学会の報告:ブログアクセス合計が15万を超えました | トップページ | 大阪日日新聞1月31日号に第1回道州制と地域文化社会研究学会が掲載されました。道州制を含めたセミナー情報。泉北すえむら資料館歴史講座:ベーシックインカム勉強会、おおさかシニアネット「明日の大阪シンポジューム」最低生活保障を考えるフォーラム、関西州サイバー議会講演会 »

2012年1月30日 (月)

1月28日ベーシックインカム勉強会、NHKカルチャーラジオでの萱野稔人氏のベーシックインカム批判

 ソーシャルキャピタルとベーシックインカムの導入問題

 

1月28日は、大阪府立ドーンセンターを会議室にして、ベーシックインカム勉強会が開催された。今回は長野県内職員や関市政時代の生活保護問題に取り組んだ、山田奈津美さんを講師にしてこの問題を話し合った。

 ソーシャルキャピタルは若い人の諦め感や、自分の居場所がない問題、起業するにしても元手がない。母子家庭なら生活保護をもらうとなると、男から金をもらっているのではないかという、ある主監視を行政がしてしまう問題や、ソーシャルキャピタル(社会関係資本)とベーシックインカムを組み合わせることで、若い人に希望が与えられるのではないかという内容だった。

 ベーシックインカムは、今の貧困問題の解決には有効だろう(財源はおくとして)。だが、決して万能薬ではないと思う。質疑でも出たのが、過労死などそれで解決できるのかや、仕事で今は生活するには苦しい文化を生業とすることが、案外副次的な効果が期待できるという意見。

 山田さんからは成果主義で疲れた人への効果が期待されるという発言。しかし昔なら後輩に先輩が仕事を教えたのが、時間にゆとりがないからそれは無理という意見。成果主義は最初は効果があるが、同じ会社の中で仕事を教えることが、激しいライバル関係になる弊害も指摘された。

 思うにベーシックインカムの導入問題は、それは万能薬ではなく、それはあくまで道具というか手段であり、検討、分析の中でベーシックインカムと年金と生活保護をミックスしたいい方法などできるかも知れない。

 あくまで手段であり、目的だと思わない方がいいのではないか。

 萱野稔人氏のベーシックインカム批判

 そんな折り、NHK第二放送のカルチャーラジオで、ホリエモンとベーシックインカム問題で討論した津田塾大学の萱野稔人氏の労働問題の話しがあり、その後半はほぼベーシックインカム批判だった。

 萱野氏によると、今のオートメ化やグローバル化の中で、生産過剰による労働からの解放として、ベーシックインカムの考えが強まったとし、3年前くらいから日本でもその考えが強まったとする。

 しかし金持ちにも同じ金額を出すことで、貧困対策では無くなること。また働かなくていいということを、一方で意味することで「あなたは働く必要がない」という労働市場からの排除や、それと共に社会からの孤立につながる危険性を指摘した。

 つまり社会的排除の固定であるとして、この結果、働いている人の方が価値が上の固定化や、ベーシックインカムをもらった金がアルコールやパチンコに消える可能性や、最低賃金が崩壊して、より貧困が拡大する危険性が指摘である。

 萱野氏の意見があるからと言ってベーシックインカムをやるべきではない理由にはならないが、何も対策を打たずベーシックインカムを導入すれば、そういう方向に進む危険性は高いだろう。また女性解放のためのベーシックインカムと、ホリエモンのいうのでは、後者は新自由主義の見舞金になるだけの危険性をはらんでいる。

 同じ制度でも賛成、反対ではなく、その質や導入の背景を考えるべきではないだろうか。

 ベーシックインカム勉強会の次回予定と最低生活保障を考えるフォーラム御案内

  2月19日に、540-0008大阪市中央区大手前1-3-49。地下鉄天満橋駅下車徒歩東へ5分。ドーンセンター5Fセミナー室で 13時15分受付開始で、丹羽経済塾の張間義文氏を講師にして、公共通貨によるベーシックインカムは可能を開催します。

 申し込みは bikansai00@gmail.com    また情報確認はツイッター @kakkou0412 まで

      申し込みは2/19勉強会参加希望を明記してください。会場代500円です

 また3月25日には531-0074大阪市北区本庄東3-8-2 大阪市立大淀コミュニテイセンター第3会議室で午後1時受付で、最低生活保障を考えるフォーラムを開催します。西成区内の生活保護ケースワーカーの方を講師に招き、生活保護問題を切り口にして、最低生活保障と生存権について考えます。なお4時30分頃終了です。

 申し込み:問い合わせは  山中鹿次方 FAX 06-6352-9078

   メール yamashikachiki@occn.zaq.ne.jp

     なお講師の具体的なお名前など細部の情報は、このブログ http://yamashika.cocolog-nifty.com/chiki/   とツイッター @507keitai  でご確認ください

 

 

« 第1回道州制と地域文化社会研究学会の報告:ブログアクセス合計が15万を超えました | トップページ | 大阪日日新聞1月31日号に第1回道州制と地域文化社会研究学会が掲載されました。道州制を含めたセミナー情報。泉北すえむら資料館歴史講座:ベーシックインカム勉強会、おおさかシニアネット「明日の大阪シンポジューム」最低生活保障を考えるフォーラム、関西州サイバー議会講演会 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

道州制、日本と地域社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52585/43918365

この記事へのトラックバック一覧です: 1月28日ベーシックインカム勉強会、NHKカルチャーラジオでの萱野稔人氏のベーシックインカム批判:

» 返金・解決お任せ下さい!パチンコ攻略法詐欺、打ち子詐欺、必勝法詐欺、詐欺返金、被害返金、詐欺被害、無料相談 [トラブル解決無料相談センター]
返金・解決お任せ下さい!パチンコ攻略法詐欺、打ち子詐欺、必勝法詐欺、詐欺返金、被害返金、詐欺被害、無料相談 [続きを読む]

« 第1回道州制と地域文化社会研究学会の報告:ブログアクセス合計が15万を超えました | トップページ | 大阪日日新聞1月31日号に第1回道州制と地域文化社会研究学会が掲載されました。道州制を含めたセミナー情報。泉北すえむら資料館歴史講座:ベーシックインカム勉強会、おおさかシニアネット「明日の大阪シンポジューム」最低生活保障を考えるフォーラム、関西州サイバー議会講演会 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31